奈良田温泉 奈良田の里

山梨県南巨摩郡早川町奈良田486 Tel:0556-48-2552
http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/H-KANKO/NARADA/naradayu.html


《山梨県での宿泊予約は こちら から》
身延駅からバスで1時間半。ただしバスは1日に2〜3本しかないので、ほとんどの場合は車で行くことになるだろう。車だと国道52号線から南アルプス街道を走って50分程度。険しい山の奥にある温泉だが、道路の状態は概ね良好で、快適なドライブを楽しむことができる。

奈良田はダム湖に面して開けた山あいの集落で、湖(というか川)沿いにいくつかの小さな宿が並ぶ。町営の共同浴場「奈良田の里」は集落の高台に位置し、駐車場から急な坂道を200mほど登っていかなければならない。

浴室に入ると、プンと木の香りが鼻をつく。浴槽はもちろん、壁や天井にもふんだんに木が使われており、狭いながらも情緒満天の風呂である。また、大きな窓からの眺めも素晴らしい。
湯船は2つに分けられており、1つは適温、そしてもう1つはぬるめとなっている。と言うのも、ここの源泉は42度。まず、1つの浴槽にその源泉をそのまま注ぎ、そこから溢れ出た湯がもう1つの浴槽に流れ込む仕組みだ。そして2番目の浴槽からは、サワサワと湯が床に溢れ出している。
湧出量は毎分40ℓと少ないものの、加温の必要がなく、また自噴泉でもあるため、ここでは純然たる源泉掛け流しを実現しているのだ。

湯は無色透明。湯口の付近では微かな硫化水素臭が漂い、また薄茶色の湯の花が多数舞っている。飲泉も可能だが、味はほとんど感じられなかった。
ここの湯の最大の特徴は、肌がスベスベになること。そのため、浴室の床や湯船の底もツルツルで滑る滑る.. かなりの注意が必要だ。

露天風呂はないが、湯がぬるめなのでのぼせることはない。窓越しに山の木々を眺めながら、じっくり長湯を楽しみたい.. ここはそんな温泉である。
 泉質
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 42.2度 湧出量 40ℓ/分
 日帰り入浴情報
9:00〜19:00(冬期は〜18:00) 水休 500円
 アクセス
JR身延線身延駅から奈良田行きバスで約1時間30分。
|戻る|

スパミシュラン 山梨県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年10月)