南温泉

山梨県甲府市住吉1-8-18 Tel:0552-32-3926

《山梨県での宿泊予約は こちら から》
交通量の激しい道路沿いに、ひっそりと忘れ去られたように佇んでいる銭湯。あまりにも鄙びすぎて目立たないので、私はここが銭湯であることに気づかず、うっかり通り過ぎてしまうところだった。
中の様子を窺っても、人の気配がしない.. 営業中なのか休みなのか、はたまた廃業してしまっているのか、全く見極めることができない.. 恐る恐る中に入ると、番台でおじいさんがコクコクと居眠りをしていた。声をかけても起きないので、料金を置いてそのまま入ることにした。

脱衣所も浴室も、良い感じに鄙びている。東京や横浜の古い銭湯とはまた趣きが異なり、いかにも田舎の共同浴場といった感じだ。浴槽は浴室の中央にあって、小判型。腰掛けて入る深めの湯船で、小さな丸いタイルがレトロっぽくて良い。

さて温泉であるが、泉質や泉温は不明。全くの無色透明無味無臭で、温泉らしさを感じることはできなかった。(浴槽の湯は、ほんのりと塩素臭が漂うのみ..)
かと言って、ただの水という訳でもなさそうで、一応、浴室内には次のような温泉分析表が掲示されている。

- 水素イオン: 7.80mg/kg
- 遊離炭酸: 20.53mg/kg
- 蒸発残留物: 5.01mg/kg
- 塩素イオン: 9.53mg/kg
- 硫酸イオン: 8.39mg/kg
- カルシウムイオン: 8.82mg/kg
- 鉄イオン: 0.01mg/kg

これを見る限り、水素イオンの含有量だけでも充分に療養泉の規定値を超えており、正真正銘の温泉と言える。
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
14:30〜22:00 火休 銭湯料金
 アクセス
JR身延線甲斐住吉駅から徒歩6〜7分。
|戻る|

スパミシュラン 山梨県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年3月)