石和温泉 クアハウス石和

山梨県笛吹市石和町八田330-5 Tel:0552-63-7071
http://www.isawa-hsp.or.jp/kur/index.htm


《石和温泉での宿泊予約は こちら から》
石和温泉病院に併設されたクアハウス。ここは全国に数あるクアハウスの中でも、「クアハウスの中のクアハウス」と言うか、いわゆる「正統派クアハウス」である。「神戸クアハウス」や「平和島クアハウス」などは、良い意味で俗っぽくなっていて今や完全な娯楽施設だが、ここ石和はあくまでも純粋に「健康増進」のための施設なのだ。

着いた時から気になっていたのだが、建物の内外に人の気配が全く無い。「休みかな..」と思いつつ中に入ると、ナース服を着たかわいい女性が迎えてくれた。ちょっと得した気分である。
受付で名前や年齢、健康状態、血圧状態などを書き込み、浴場へ。ここは、水着で入る混浴のバーデゾーンと、裸で入る男女別浴場に分かれている。

まずはバーデゾーンへ。かなり広く、運動浴の浴槽(要は大きなプール)を中心に、全身浴や寝湯、圧注浴、打たせ湯と、全部で16種類の温泉浴を楽しむことができる。今やクアハウスでしか見かけなくなってしまった「箱むし」も健在である。

しかし、それにしても人がいない.. 休日の午後だというのに先客は僅かに2人だけで、ほとんど貸し切り状態だ。

湯は無色透明無味無臭。あまり温泉らしさはないものの、phが9を越える強アルカリ性なので、肌がツルツルになる。湧出量は97.6ℓ/分と、この規模にしては少し少ないものの、源泉は何と自噴であるらしい。

裸で入る浴場には、温泉浴槽の他、サウナと水風呂がある。露天風呂もあるのだが、冬期(12月〜3月)は閉鎖とのことで湯がぬかれていた。
私はここで、妙なものを見つけた。「噴出浴」というやつで、お尻の部分に穴があいた椅子に腰掛けると、中から湯が噴き出してくる。ちょうどウォシュレットのような感じだ。これは何のためのものなのだろうか? やはり痔の治療用なのか..?

さて、このクアハウス石和だが、まあはっきり言って穴場ではある。確かに温泉を楽しむという雰囲気ではないが、人だらけのスーパー銭湯に行って、かえって疲れるよりは、すいている温泉でのんびりリフレッシュする方が良いに決まっている。
ただしここはあくまでも医療施設なので、中学生以下の入浴はできない。「プールもあるし、子供を連れて..」というのは無理なので、ご注意を。
 泉質
単純泉 49.3度 湧出量 97.6ℓ/分
 日帰り入浴情報
13:00〜20:00(日祝は10:00〜17:00) 第3日休 1,200円
 アクセス
JR中央本線石和温泉駅から徒歩10分少々。
|戻る|

スパミシュラン 山梨県の温泉

JAL日本航空 先得











やはりここは「病院」だ..

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年3月)