湯免温泉大衆浴場

山口県大津郡三隅町湯免

《湯免観光ホテルの宿泊予約は こちら から》
湯免温泉は、私が中学の修学旅行で訪れた、思い出の地である。この「大衆浴場」は、その湯免温泉にある共同浴場で、「湯免観光ホテル」の隣(と言うより、建物の一部かもしれない)に位置する。

私は新しい温泉施設「湯免ふれあいセンター」に行くつもりだったのだが、途中で「大衆浴場」の看板を見つけたので、迷わず入ってみた。これが大当たりであった。
かなり古びてはいるが、明るく清潔な浴室には、タイル張りのレトロな浴槽があり、きれいな湯が豪快に溢れている。

湯は無色透明無味無臭。phが9.8もあるため、肌がスベスベになる。体にまとわり付くような感触が何とも言えず気持ち良い。

私が訪れた時は受付に誰もいなかったので、帰りに料金を払おうと思っていたら、帰りも誰もいなかった.. もちろんお金は置いてきたが、なんとものどかである。
 泉質
単純弱放射能泉 37.8度
 日帰り入浴情報
10:00〜20:00 無休 250円
 アクセス
JR山陰本線長門三隅駅からバスで約10分、「湯免温泉」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 山口県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年5月)