銀山温泉 しろがね湯

山形県尾花沢市銀山新畑北415
http://www.ginzanonsen.jp/


《銀山温泉での宿泊予約は こちら から》
銀山温泉に2軒ある共同浴場のひとつ。温泉街の外れにあり、てっきり「ジモセン」の鄙びた浴場かと思っていたら、意外にも新しくてきれいな外湯であった。

ここの浴場は立地が凄い.. 川沿いにあるのだが、道路と崖の隙間にへばり付くように建っている。しかも敷地はほぼ三角形に近く、よくまあこんな所に建てられたものだと思う。

中もモダンで洗練された造りだ。これはどう見ても地元民向けではなく、観光客を意識しているのだろう。
浴室は外気浴にもなっていて、川音が心地よく響いてくる。

湯は無色透明だが、白い湯の花が多く見られる。硫黄の香りに包まれた、極上の湯である。
湯船には61度の熱い源泉がとうとうと注がれ、そのまま豪快に掛け流されている。これは文句なしに最高だ。
 泉質
含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 61.4度
 日帰り入浴情報
8:00〜17:00 無休 500円
 アクセス
JR山形新幹線・奥羽本線大石田駅から銀山温泉行きバスで約35分、終点下車、徒歩3分。
|戻る|

スパミシュラン 山形県の温泉

JAL日本航空 先得







銀山の温泉街

 
初入湯年: 2009年
 (最終更新日: 2009年5月)