岩鼻温泉

評価対象外

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町川関

《和歌山県での宿泊予約は こちら から》
那智駅から「那智の滝」や「青岸渡寺」に向かう途中、「那智天然温泉」のすぐ前の県道脇に湧き出している温泉。

右の写真の通り、入浴できる施設ではない。源泉がドバドバとパイプから噴き出しているだけで、そこには何故かステンレス製の流し台が置いてあった.. どうやら、地元の人がここで野菜を洗ったり洗濯をしたりするのだろう。

湯は無色透明の硫黄泉。手で触ってみると、35度ぐらいのぬるめで、硫黄臭がプンと香る。これは上質の湯だ..

こんなに素晴らしい源泉であれば、ぜひ入ってみたいと思うのが人情だが、如何せん、場所が悪すぎる.. 目の前の道路は「那智の滝」や「青岸渡寺」に向かう車がひっきりなしに通り、しかもご丁寧にガードレールがそこだけ途切れているので、丸見えである。さすがの私でも、ここで裸になって湯を浴びることはできなかった..

しかし、私が密かに師と仰ぐスパライター、坂本衛先生は、堂々とここで湯を浴びていらっしゃった。(昔、テレビで見たことがある..) さすがに師である。私などは、まだまだ青いと言わざるを得ない..
 泉質
硫黄泉
 日帰り入浴情報
24時間 無休 無料
 アクセス
JR紀勢本線紀伊勝浦駅から那智山行きバスで約10分、「杉の木」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 和歌山県の温泉

JAL日本航空 先得

 





こんな場所にある

 
初入湯年: 未入湯
 (最終更新日: 2007年1月)