花山温泉

和歌山市鳴神574 Tel:0734-71-3277
http://www.hanayamaonsen.com/


《花山温泉の宿泊予約は こちら から》
和歌山市郊外にある一軒宿の温泉。日帰り入浴も気軽に応じてくれる旅館で、いつも多くの入浴客で賑わっている。ロビーや食堂、そして浴場は極めて庶民的な造りだ。

浴室に入ると、思わず歓声が漏れてしまう。浴槽はもちろん、床も真っ茶っ茶.. 鉄分を大量に含む温泉の仕業なのだが、まるでどこぞの鄙びた湯治場にでも来たかのような感じである。
浴槽は大きく3つに区切られており、それぞれ加熱泉の熱めとぬるめ、そしてもう1つは約25度の源泉をそのまま注いだ冷泉風呂になっている。全て素晴らしいが、中でも特に秀逸なのが冷泉風呂だ。ぬるくもなく冷たくもなく.. まさに絶妙の温度で、熱い温泉と交互に入る気持ち良さは、誰でもやみつきになってしまうだろう。もちろん、この冷泉風呂が一番人気のようで、常連らしき年寄達がいつも群れている。

外には小さいながら露天風呂もある。こちらも当然ながら温泉使用。加熱にも関わらず、きちんと掛け流されているのが嬉しい。

湯は赤茶色に濁っており、透明度はほとんどない。湧出時は無色透明なのだが、しばらく経つと酸化してこのような色になるとのこと。ちょうど、有馬温泉とほぼ同じような湯と言えるだろう。また、強烈な塩辛さと苦みがあり、湯船の底には温泉成分が泥のように積もっている.. しかも、何と自噴! これは本物だ。

さらに、浴槽の淵などは成分がドロドロに堆積して、まさに鍾乳石状態.. 近畿で、こんなに凄い湯に入れるとは.. パンフレットには「関西最強の天然温泉」と書いてあったが、その通りだと思う。文句なしの「関西最強」であろう。
 泉質
含二酸化炭素・鉄-カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉 24.6度 湧出量 118ℓ/分
 日帰り入浴情報
8:00〜23:00 木休 1,000円(17:00以降は600円)
 アクセス
JR和歌山駅からタクシーで約10分。
|戻る|

スパミシュラン 和歌山県の温泉

JAL日本航空 先得









これは浴槽の淵である

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年8月)