湯の峰温泉 つぼ湯

和歌山県田辺市本宮町湯峰 Tel:0735-42-0735 (本宮町観光協会)
http://www.hongu.jp/yunomine/index.htm


《湯の峰温泉での宿泊予約は こちら から》
湯の峰温泉にある、あまりにも有名な名物風呂。小栗判官が入浴して蘇生したとの伝説もある。

川沿いに、木の板で囲っただけの小さな湯小屋があり、その中に岩盤をくり抜いた風呂がある。
基本的には一人用で、どんなに頑張っても、二人入るのが精一杯。まさに「つぼ」の中に入り込むような感じである。
ガイドブックなどの写真を見ると、川に面した側が開放されていて、半露天のような印象を受けるが、普段は閉まっているので、完全な内風呂である。

薄暗い湯小屋で、石に囲まれた「つぼ湯」に浸かっていると、最高の気分になれる。私は、ゴールデンウィーク中であったにも関わらず、たまたま他に誰も来なかったので、かなり長い間、湯を独占することができた。

湯は、青白く濁った硫黄泉。なんでも、一日に7回も色が変わるらしい。

管理人はいないが、入浴は無料ではないのでご注意を。料金は近くの喫茶店で支払う。(現在は湯の峰温泉公衆浴場で入浴券を買う。)
 泉質
重曹-硫化水素泉 91度
 日帰り入浴情報
6:00〜21:30 無休 750円(公衆浴場入浴料金を含む)
 アクセス
JR紀勢本線新宮駅からバスで約1時間10分、「湯の峰温泉」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 和歌山県の温泉

JAL日本航空 先得





こんなロケーションにある..

 

 
初入湯年: 1992年
 (最終更新日: 2009年1月)