黒薙温泉旅館

富山県黒部市宇奈月町黒薙 Tel:0765-62-1820
http://www.kuronagi.jp/


《宇奈月温泉での宿泊予約は こちら から》
宇奈月から黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗って25分。黒薙の川底にひっそりと建つ一軒宿だ。
トロッコの観光客達は、そのほとんどが欅平か鐘釣まで行くので、黒薙で下車する人はほとんどいない。訪れる客も少ない、鄙びた温泉と言えるだろう。

駅から温泉に向かう道は、まず急な上り階段で始まる。ここで少々気が滅入るが、そのあとは山の中の美しい小道で非常に気分が良い。
最後に川底に向かってどんどん階段を下る.. 地獄の底まで下りていくのかと思うほどで、帰りのことを考えるとまた気が滅入る..

谷底に建つ黒薙温泉はかなり鄙びた建物だが、内湯の浴場は意外にも近代的なのでびっくりした。浴槽はきれいなタイル張りで、4人ほどが入れる小ぢんまりとしたものだ。

露天風呂が凄い。宿の建物から数分歩いた渓谷沿いにあって、数十人が一度に入れるほどの大露天風呂である。しかも混浴.. 一応、男女別にビニールテントの脱衣所が用意されているのだが、そこから湯船までがあまりに開放的なので、昼間に女性が入るのは厳しいかもしれない..
ただし、女性専用の小さな露天風呂も別にあるので、躊躇される方はそちらを利用すればいいだろう。

湯は無色透明のきれいな湯で、白い湯の花も少々見られる。宇奈月温泉にはここから引湯されており、その湧出量は半端ではない..

ここまで風呂が大きいと、どうしても「鄙び感」には欠けてしまうが、周りは山また山で、景色は抜群。しかもすぐ横には川が流れ、最高の立地環境と言えるだろう。

ただし、帰りの地獄の階段は.. 死ぬかと思った..
 泉質
単純泉 97.2度
 日帰り入浴情報
9:00〜16:00 無休 500円
 アクセス
黒部峡谷鉄道黒薙駅から徒歩約15分。
|戻る|

スパミシュラン 富山県の温泉

JAL日本航空 先得










 
初入湯年: 2007年
 (最終更新日: 2009年9月)