鹿野温泉 今市集会所

鳥取市鹿野町今市1039-7

《鹿野温泉での宿泊予約は こちら から》
鹿野温泉は昭和30年に掘られた新しい温泉である。辺り一面に田園が広がるのどかな地だが、その中の今市という集落にある共同浴場が、ここ「今市集会所」だ。

その名の通り、本来は地区の集会所で、1階に浴場が併設されている。どう見ても地元民専用のような外観だが、外来者の入浴も可能。無人なので、浴場の外(道路沿い)に透明の料金箱が備え付けられている。

タイル張りの小さな浴室は、想像以上に明るくきれいであった。地元民が日々、ちゃんと掃除をしているのだろう.. その清潔さが嬉しい。

湯は無色透明無味無臭。放射能泉なので全くクセはない。それにしても、放射能泉で泉温が62度もあるというのは珍しい..
浴槽の上にあるバルブを回すと、底のほうに開いた小さな穴から極熱の源泉が噴き出してくる。湯船が満杯になると自動的に湯が出ていく排水口があるので、オーバーフローはしないものの、これはどう考えても掛け流しであろう。

私が訪れた時には、地元民の先客が一人。その人が帰ったあと、しばらくして別の地元民がやって来たが、皆、明らかに「よそ者」と判る私に対しても優しい.. 湯も良し人情も良し。最高の温泉である。
 泉質
単純弱放射能泉 62.2度
 日帰り入浴情報
10:00〜21:00 金休 200円
 アクセス
JR山陰本線浜村駅から鹿野行きバスで約10分、「今市」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 鳥取県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年11月)