秀月湯

東京都足立区足立1-37-18 Tel:03-3886-7521
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=21002

《東京都での宿泊予約は こちら から》
足立区の五反野にある銭湯。

ここを「温泉」として載せて良いものかどうか、迷うところである。と言うのも、この浴場では、どこにも「温泉」とは謳っていないし、もちろん分析表の掲示もない。また、湯の見た目も全くの無色透明無味無臭で、温泉らしさは微塵も感じられない..
しかし、ここの湯は分析の結果、温泉法に該当する成分が含まれているとのこと。という訳で、少々気が引けるものの、あえて「温泉」として掲載させていただくので、ご了承いただきたい。

五反野の駅から歩いて約6分。荒川沿いの下町にあり、ビルの1階が銭湯という典型的なビル銭湯だ。
脱衣所に入ってまずびっくりするのが、中央にドーンと置かれた筋トレマシン。かなり大きくて、はっきり言って邪魔である。こんなところで、使う人がいるのだろうか..

浴室は小ぢんまりとしている。ビル銭湯なので天井も低く、開放感には欠けるが、色々な浴槽がコンパクトにまとまっていて、なかなか快適だ。
特に秀逸なのが、ラドン風呂。ちょっとした岩風呂の造りで、銭湯でこの湯船はかなり豪華と言えるのではなかろうか。

人気の銭湯のようで、私が訪れた時も多くの客で賑わっていたが、もちろんほぼ全員が近所の人々である。
下町なので、当然ながら全身刺青のお兄さんも含まれている。でも、さすがに足立区だけあって、全く違和感なく周囲に溶け込んでいた..

湯は先述の通り、無色透明無味無臭で特にクセなし。本当に温泉なのか誰にも判らないような湯である。おそらくメタ珪酸あたりが温泉法の規定値を僅かに上回っているのであろう..
しかし、カランの水を桶に汲んでみると、黒く細かい湯の花が多く含まれていることが判る。やはり、ただの水ではないのだ。
 
 泉質

温泉法上の温泉

 
 日帰り入浴情報

15:30〜24:00(日曜は12:00〜) 月・火休 銭湯料金

 
 アクセス

東武伊勢崎線五反野駅から徒歩6分。

 
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


 
  初入湯年: 2013年
 (最終更新日: 2013年12月)