十里木長岳温泉
秋川渓谷 瀬音の湯

東京都あきる野市乙津565 Tel:0425-95-2614
http://www.seotonoyu.jp/


《瀬音の湯の宿泊予約は こちら から》
武蔵五日市から檜原街道をバスで山奥に入ること約15分、秋川渓谷沿いに建つ公営の温泉施設。日帰り入浴がメインだが、別棟のコテージでは宿泊も可能である。

浴室は木と石が上手く使われた造りで、大きな窓からは間近に山を仰ぐことができる。浴槽もかなり広く、これは快適だ。

湯に浸かってみて驚いた。ツルツル、いやヌルヌルの触感.. この肌触りは強烈である。ここでは何と、源泉を掛け流しで利用しているのだ。しかも、ph10.1の強アルカリ性泉なので、そのヌルヌル度は本当に凄い。
湯は微かに白濁を帯びた無色透明。しっかりとした硫黄臭も感じられる、素晴らしい湯だ。

外には露天風呂とサウナ、水風呂がある。露天からは谷底に渓谷が見下ろせ、周りは山々の緑、緑.. まさにこれ以上はないほどの好ロケーションであろう。
ただし、露天風呂の湯はいただけない。こちらは内湯と違ってバリバリの循環で、硫黄臭もヌルヌル感も消えてしまっている。そして代わりにプール並みの消毒臭が..
露天は景色を楽しむところと割り切って、湯は内湯で楽しもう。

この温泉、内容が素晴らしいだけあって、こんなに山奥にあるにも関わらず大変な人気だ。特に休日は駐車待ちの車が列をなし、入館制限で入浴するにもかなり待たなければならないほどである。もちろん、浴場も芋の子状態..
のんびりくつろぐには、平日か夜遅くに訪れるしかなさそうだ。もちろん、宿泊すればゆったり温泉を楽しむことができるのだろうが..
 泉質
単純泉 27.2度 湧出量 149ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜22:00 無休(年4回のみ休館) 800円
 アクセス
JR五日市線武蔵五日市駅から「瀬音の湯」行きバスで約17分、終点下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

JAL日本航空 先得





無料の足湯

 
初入湯年: 2009年
 (最終更新日: 2009年1月)