府中駅前天然温泉
縄文の湯

東京都府中市西町1-5-1 Tel:0423-58-1151
http://www.to-ji.net/index.html


《東京都での宿泊予約は こちら から》
ついに出た! 私が今までに訪れた日帰り温泉の中で、史上最高料金である。その値段は何と4,300円! 高い..
ここ「縄文の湯」は、2006年10月にオープンした日帰り温泉なのだが、それにしても4,300円とは強気な戦略に出たものである..

府中駅のすぐ目の前にある12階建てビルのうち、6階から上の7フロアを「縄文の湯」が占めている。フロントがある6階でエレベータを降りると、広いロビーには一人も客がおらず、ガラーンとしている.. すぐに店員が寄ってきて、「入浴料3,300円になりますが、よろしいでしょうか?」と聞いてくる。どうやら、値段を聞いて引き返す客が続出しているようだ..

浴場は非常に大きい。にもかかわらず、そのだだっ広い浴室にいた先客は、僅かに4人.. 思わず、「過疎」という言葉を思い浮かべてしまった。
ちなみに私が訪れたのは日曜の午後3時。巷のスーパー銭湯では最も混み合う時間帯である。その時間にこれほどガラガラとは..

料金が料金だけに、さすがに豪華だ。脱衣所もゆったりしていて、ロッカーなどはスーパー銭湯の3倍ぐらいの大きさである。もちろん浴室も高級感に溢れており、浴槽は立派な石張り.. 湯船の大きさも充分すぎるぐらいで、快適さで言えば文句なしであろう。

温泉は典型的な黒湯である。透明度が10cmもないほどの濃いコーヒー色をしており、大田区あたりに湧く温泉とほとんど変わらない。薄い塩味とツルツルとした触感があるものの、当然ながら循環・消毒されている。

浴場以外の設備ももちろん豪華だ。レストルームはほとんど個室と言ってもいいほどで、液晶テレビ付きのリクライニングシートが63席もある。
しかもこの温泉、嬉しいことに子供の入場は禁止されているので、落ち着いて入浴することができる。一日のんびりするには、もってこいの施設と言えるだろう。

ただ、それにしても値段が高い.. 私はオープニング・キャンペーンということで、通常料金より1,000円引きの3,300円で入浴したのだが、それでも高すぎる...
ましてや、4,300円も出す客なんているのだろうか? キャンペーン中でさえガラガラなのだから、これで通常料金になったら、おそらく誰も来なくなってしまうのではなかろうか.. 私の予想では、おそらくこのままずっとキャンペーン価格の適用が続いて、その後、更に値下げされるのではないかと思っている。

【追記】
その後、やはりどんどん値下げされ、2009年1月現在の入浴料は2,800円になっている。しかも、「カラスの行水コース」という90分限定の料金も設定されており、これだと2,000円(平日なら1,500円)で入浴可能だ。
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 43.6度 湧出量 303ℓ/分、
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 37.6度 湧出量 169ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜翌朝9:00 無休 2,800円(平日は2,300円)
 アクセス
京王府中駅から徒歩1分。
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

JAL日本航空 先得







けやき並木の上にそびえたつ姿は
まるでオフィスビルのようだ

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年10月)