六本木天然温泉 zaboo
(閉店)

東京都港区西麻布1-2-10 Tel:03-5770-8100

《東京都での宿泊予約は こちら から》
2006年7月にオープンしたスパ施設。何と六本木のど真ん中、それも六本木ヒルズの真向かいにあるのだから驚きだ。
しかし、もっと驚くことがある。ここの入浴料は4,000円! しかも会員制で、入会費が別途必要となる。食事なしの日帰り入浴料金としては、おそらく東京で、いや日本でも一番高いのではなかろうか..
ターゲットはズバリ女性。渋谷の女性専用スパ「Shiespa」と同じ系列と聞いて、なるほどと思った。私が訪れた時も、若い娘さんで一杯であった..

さて、風呂であるが、男性浴場は地下1階、女性浴場は地下2階となっている。浴室に入った瞬間、「あれっ?」と思ってしまった。想像していたより、かなり規模が小さいのだ。
確かに自慢の岩風呂は広めだが、湯船はそれだけ.. 他にはサウナとスチームサウナ、水風呂があるのみで、「ラクーア」や「豊島園 庭の湯」のような巨大浴場だと思っていると、肩透かしを喰らってしまう。

温泉だけで考えると、4,000円という入浴料金は、はっきり言って高い。その半額でも高いと言えるだろう..
しかも、露天風呂がないのは致命的だ。浴室内は熱がこもってしまうので、長湯を楽しむにはちょっときつい。とは言え、料金が高いだけに短時間で上がってしまうのはもったいなく、その結果、ついついのぼせてしまう..

湯は茶褐色透明。食塩泉だが塩味は全くなく、また分析表に「鉱物油臭」とあるものの匂いも全く感じられない。代わりに循環の消毒臭のみが漂っている。温泉マニアにとっては少々頼りない湯である。

ただし、館内の豪華さはさすがだ。例えば、リラクゼーションルームは全て一人用の個室! 寝台列車の二段ベッドをもっと豪華にしたような感じで、完全に周りから遮断された空間になっている。もちろんリクライニングシートと液晶テレビ付きで、これは素晴らしい。私は、心からくつろぐことができた。

ここまでが通常料金の範囲内である。さらにオプションで、露天の足湯や岩盤浴などもあるが、そちらは別料金が必要だ。まあ、小金を持った女性客がメインだから、それでいいのだと思う。

なお、この建物の上層階は、「GRAND Shiespa」という女性専用の高級会員制スパになっている。「zaboo」をさらに豪華にした温泉施設で、こちらの入会金は5万円以上、そして年会費は何と22万円以上! もちろん毎回ごとの入館料も要る訳で、これはもう、完全なお金持ちだけがターゲットの温泉だ。ちなみに、この「GRAND Shiespa」の最上階には、立派な露天風呂もあるそうだ。羨ましい..
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 26.3度 湧出量 230ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:30〜翌朝9:00 無休 4,000円+入会費550円
 アクセス
地下鉄日比谷線六本木駅から徒歩3分。
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年7月)