平成の湯温泉
湯の宿 くるみや

東京都大島郡大島町元町字八重の水245 Tel:04992-2-2551
http://www5.ocn.ne.jp/~kan40109/


《伊豆七島での宿泊予約は こちら から》
大島一周道路沿いの、ちょうど大島支庁と大島高校の間ぐらいに位置する、小さな旅館である。
 
日帰り入浴も可能。本来は14時からなのだが、私は知らずに12時過ぎに訪れてしまった。 ちょうど内風呂に湯が8割ほど溜まったところとのことで、快く受け入れてもらえた。ただ、露天風呂はまだであった..
 
ひっそりした浴室に湯船が1つ。この規模の宿であれば、充分な大きさだろう。大きな窓の外には木々が鬱蒼と生い茂り、その隙間から真っ青な海が見える。南国によくあるソテツ(?)が多く植えられており、なんとなく沖縄の離島にでも来たような感覚である。
 
湯は無色透明の食塩泉。湧出量41リットル/分ながら、ここでは純然たる源泉掛け流しを実現しており、加水も加温も一切なし! 強い塩味を感じる濃厚な湯で、これは本当に素晴らしい。
「平成の湯」という名前の通り、この温泉は平成元年に誕生したものだ。ただし、宿そのものは昔からあったのだが、それまではただの井戸水であった。ところが、三原山の大噴火のあと、井戸水の温度がグングン上昇してきたとのこと.. 自然の神秘としか言いようがない。
 
私は露天に入ることができなかったので評価は星4つとしているが、これで露天にも入っていたら、星5つであったかもしれない。
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 44.1度
 日帰り入浴情報
14:00〜20:00 無休 600円
 アクセス
伊豆大島の元町港から歩いて17〜8分。
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年10月)