檜原温泉センター
数馬の湯

東京都西多摩郡檜原村2430 Tel:04259-8-6789
http://www.kazumanoyu.com/


《東京都での宿泊予約は こちら から》
檜原村は、島しょを除けば都内唯一の「村」で、とても東京とは思えないほどの山奥にある。そんな僻地に突如として現れる近代的な建物が、村営の温泉センター「数馬の湯」である。
 
同じ武蔵五日市駅からバスで行ける「ひので三ツ沢つるつる温泉」と似たような施設かと思っていたのだが、規模はずっと小さい。浴室も意外に狭く、そこに一部がジャグジーとジェット風呂になっている3つの浴槽が並ぶ。
 
湯は全くクセのない無色透明無味無臭。100mほど離れた場所にある泉源から、湧出量138リットル/分の湯をパイプで引湯しているとのこと。泉温も低く、当然ながら塩素臭漂う循環である。まあ、湯は並 レベルと言ったところか...
ただし、加熱された源泉も一部注がれているので、湯船からは少しずつオーバーフローしているのが嬉しい。
 
露天風呂もあるものの、これがまた小さい。2〜3人がやっと入れる程度の大きさだ。
山を間近に仰ぐ絶好のロケーションなのだが、湯に浸かると塀しか見えないのが残念である.. せっかく良い場所にあるのだから、もう少し見晴らしが良ければ、言うことなしなのに..
 
こんなに山奥なのに、客は結構たくさん来ている。ただ、休日に訪れた割には、混み具合はまだマシであった。少なくとも、「ひので三ツ沢つるつる温泉」と比べるとずっと人は少ない。やはり、相当 山奥にあるからだろうか..
それでも、元々小さな風呂なので、のんびり楽しみたいならやはり平日に行くことをお奨めする。
 泉質
単純泉 26.7度
 日帰り入浴情報
10:00〜22:00 (冬季は〜19:00) 月休 800円
 アクセス
JR五日市線武蔵五日市駅から数馬行きバスで約1時間、「温泉センター」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年9月)