生涯青春の湯
つるつる温泉

東京都西多摩郡日の出町大字大久野4718 Tel:04259-7-1126
http://www.gws.ne.jp/home/onsen/


《東京都での宿泊予約は こちら から》
とても東京都内とは思えないような山奥にある日帰り温泉施設だが、休日ということもあって、館内は非常に混みあっていた。
 
浴室は洋風(生涯青春の湯)と和風(美人の湯)の2つがあり、男女が週替わりで交代する。そして、 残念なことには、露天風呂は和風の方にしかないのだ。こんなに山奥なんだから、露天風呂ぐらい作ろうと思えばいくらでも作れる土地はあったろうに..
浴室は、浴槽と床が石張り、壁と天井が木造りで、かなり立派である。大きな窓からは木々の緑が見え、これも良い。
 
湯は無色透明無味無臭。分析表には「僅かに硫化水素臭」と書いてあったが、匂いは全く感じられず、代わりに塩素臭が鼻をつく..
ph 9.64の強アルカリ性で、「つるつる温泉」の名前通り、肌がツルツル(と言うよりヌメヌメ)する。湧出量は毎分104ℓとのこと。
 
浴場そのものはなかなか上出来なのだが、なにぶんにも人が多すぎる。私が訪れた時は、湯船もまさに芋の子状態で、とてもじゃないが、のんびり温泉を楽しめるような 状態ではなかった。行くなら絶対平日であろう。
 泉質
単純泉 27.4度
 日帰り入浴情報
10:00〜20:00 火休 800円
 アクセス
JR五日市線武蔵五日市駅から、つるつる温泉行きバスで20分弱。
(このバスは蒸気機関車の形をしており、非常に目立つ。しかし、この温泉専用の送迎バスという訳ではなく、れっきとした路線バスである。なので、残念ながら無料ではない.. 390円。高い!)
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

JAL日本航空 先得





これが機関車バスだ

 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年9月)