八王子温泉 福福の湯
(休業中)

東京都八王子市下柚木2-2-14 Tel:0426-77-8787

《東京都での宿泊予約は こちら から》
最初に断っておくが、同じ八王子温泉でも「やすらぎの湯」とはまったく別のところにある。「やすらぎの湯」はJR八王子駅前だが、こちらは京王相模原線の南大沢駅からバスで10分ほど行ったところにある。

外観は貧相。いたる所に恵比寿様や大黒様の石像が置いてあり、何とも言えない怪しさを醸し出している。
浴室は、はっきり言って狭い。普通の銭湯と変わらない大きさだが、銭湯と比べると洗い場の数が少ないので、その分、浴槽は広めである。10人以上が一度に入ることができる。

浴室の隅には巨大な恵比寿様(身長2m40cm!)が鎮座しており、その下から真っ黒のお湯が飛び出している。ただし、この温泉はここで湧いているのではなく、少し離れた同じ系列の飲食店の敷地で掘り当てたものらしい。ここまでは、タンクローリーでお湯を運んでいる。そのため、お湯は源泉掛け流しではなく、当然のことながら循環している。

湯はかなり濃いめの黒湯で、肌がツルツルする重曹泉。湧出量は毎分230ℓとのこと。

露天風呂もあり、こちらはなかなか素晴らしい。大きな道路沿いにあるので、車の音がよく聞こえるが、周りは木で囲まれており、妙に落ち着く。一人用の五右衛門風呂もあり、これがまた気持ち良い。湯船に浸かると「ザバーン」とお湯が豪快に溢れ出て、贅沢な気分にさせてくれる。
また円筒状の変な形をしたサウナ小屋もあるが、水風呂がないのが残念である。

この露天風呂と内湯、実は繋がっておらず、内湯から露天へ行くには一旦服を着て、カラオケ舞台付き大広間を抜けて行かなければならない。はっきり言って、これは不便である。裸のままで行き来できるようにならないものか...

料金は1,050円。以前(1998年)に訪れた際は1,500円だったので、値下げをしたようである。この料金でタオル、バスタオル、館内着のレンタルも込み.. これは安い。
 泉質
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 42.0度
 日帰り入浴情報
10:00〜23:00 無休 1,050円
 アクセス
京王相模原線南大沢駅からバスで約10分、「栗本橋」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 1998年
 (最終更新日: 2003年6月)