久ヶ原湯

東京都大田区久が原2-14-15 Tel:03-3754-4452
http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=11071


《東京都での宿泊予約は こちら から》
住宅と町工場が密集する下町の銭湯である。ここの風呂は変わっている。浴室の中が造花だらけなのだ。いたる所に植物(ただし全て作りもの)が生い茂っており、まるで小さなジャングル風呂のようである。桜の花の横にはヒマワリが咲き乱れ、その隣は椰子の木が..といった具合で、ほとんど脈絡はない。

風呂そのものはいたってシンプルである。温泉浴槽が1つと白湯浴槽が2つ、そしてサウナ、湿式サウナ、水風呂といった構成である。温泉浴槽は2人が入れる程度の小さなもので、黒湯の温泉が張られている。かなり濃い色である。

サウナの横に、一人用の小さな水風呂があるのだが、これも黒湯である。おそらく、源泉の温度そのままで使っているのではなかろうか。これがなかなか気持ちが良い。

あと、露天ではないが、奥まったところに外気浴の岩風呂がある。これも小さく、3人も入れば一杯になってしまうのだが、なかなか雰囲気がよろしい。この岩風呂にも温泉が使われている。そして、もちろんここにもバラの花が咲き乱れ、ブドウがたわわに実っていた..
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
16:00〜24:00 毎月4・14・24日休 銭湯料金
 アクセス
都営浅草線西馬込駅から徒歩15分。
|戻る|

スパミシュラン 東京都の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年5月)