祖谷温泉 ホテル祖谷温泉

徳島県三好郡池田町松尾字松本367-2 Tel0883-75-2311
http://www.iyaonsen.co.jp/


《ホテル祖谷温泉の宿泊予約は こちら から》

四国山地の山の中、まさに秘境中の秘境と言える祖谷峡に湧く温泉。行くまでの道も、舗装こそされているものの、かなり険しく狭い。対向車とすれ違うこともできないので、運転には気を使う..

ここの名物は、温泉ファンなら知らない人はいないという、ケーブルカーで行く露天風呂である。ケーブルとは言っても、どうせ木の箱みたいなものだろうと思っていたら、どうしてどうして.. 20人近くが乗れる、ちゃんとしたものだった。これで谷底まで5分かけて下りていく。傾斜角42度の急勾配で、はっきり言って怖い。

谷底は渓谷になっていて、周りは全て険しい山、山、山.. そして川辺には尖った岩がゴロゴロしていて、まさに深山幽谷である。

露天風呂は男女別に分かれており、共に川に面して作られている。てっきり混浴だと思っていたのだが、どうやら私の思い違いだったようだ。
湯は無色透明。薄く白濁しているようにも見えるが、実はこれ、無数の細かい泡なのだ。はっきりとした硫黄臭があり、白いモロモロ状の湯の花も舞っている。

湧出量は何と毎分1,500ℓで、しかも自噴! そのため、もちろん源泉掛け流しで、溢れ出た湯は川へ流れていく..
39度の源泉をそのまま使っているため、結構ぬるめである。真冬はちょっと寒いかもしれないが、のぼせることなくいつまででも入っていられる。のんびり渓流を眺めながらの入浴は最高だ。

ちなみに館内にも大浴場があるが、こちらは特筆すべきことはない。しかも、加温のため循環・消毒されている。まあ、宿泊すると体を洗う必要もあるから、そのためにある浴場と思っていただければ良い。

それにしても、ここの露天風呂は本当に素晴らしい。ずっと以前から来たい来たいと思っていたが、はるばる来たかいがあった。四国はもちろん、日本でも最高レベルの温泉である。

 泉質
単純硫化水素泉 39.3度 湧出量 1,500/
 日帰り入浴情報
7:3018:00 無休 1,500
 アクセス
JR土讃線阿波池田駅から出合方面かずら橋行きバスで約50分、「祖谷温泉前」バス停下車すぐ。
車だと、徳島自動車道井川池田ICから約50分。
|戻る|

スパミシュラン 徳島県の温泉

JAL日本航空 先得





谷底まで一気に下りていく


ケーブルカーの車内






祖谷温泉はこんな所にあります..

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年5月)