百村の湯 ホテル板室

栃木県那須塩原市百村3072-26 Tel:0287-69-0771
http://www.hotelink.co.jp/itamuro/

《ホテル板室の宿泊予約は こちら から》
黒磯から板室温泉に向かう途中の山の中にポツンと建つ一軒宿のホテル。板室温泉からは車で5分ほどの距離なので、正確には、ここはもう「板室温泉」とは言えないのかもしれない。

外観は結構豪華そうに見えるホテルだが、ここの宿泊料金は一泊二食で何と6,500円! 一人で泊まっても6,500円。これは安い..

浴場にはもちろん温泉が使われ、一応、自家源泉とのこと。

内湯はごくごくシンプルな造りで、いかにもビジネスホテルの風呂といった感じだ。
しかし、ちゃんと露天風呂もあって、こちらは広さも充分。なかなか快適である。

湯は無色透明無味無臭で、全くクセがない。消毒臭は気になるものの、まあ、泉質にはあまり期待せず、こんなものと割り切っておけば良いだろう..

温泉以外についても少し触れておこう。

客室は.. 私は一人で泊まったので、シングルルームであった。右の写真の通り、4畳半の畳敷きにベッドが置いてあるという妙な部屋だ。
確かに狭いが、寝るだけならこれでも充分だ。冷蔵庫がないのはちょっと不便だが、それ以外は、必要なものは全て揃っている。

食事は.. 最上階にある食堂で、全ての客が皆いっしょに食べる。
料理は「値段相応」。まさにこの一言に尽きる。もちろん決して豪華な料理ではないし、しかもかなり冷めてしまっているのだが、それでも、この値段にしては充分良心的であると私は思う。これで文句を言ったらバチがあたる.. 
泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 34.7度 
 日帰り入浴情報
不可 
 アクセス
JR東北本線黒磯駅から板室温泉行きバスで約30分、「ホテル板室前」下車すぐ。
(「ホテル板室前」というバス停はないのだが、自由乗降区間なので、運転士に言えばホテル前で降ろしてくれる。) 
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得









客室


夕食


窓からの眺めは素晴らしい

 
初入湯年: 2010年
 (最終更新日: 2010年3月)