板室温泉 板室健康のゆ
グリーングリーン

栃木県那須塩原市百村3090-6 Tel:0287-69-0232
http://www.nscity-kosha.com/green2/index.htm

《栃木県での宿泊予約は こちら から》
「下野の薬湯」と呼ばれてきた板室温泉。山の中の川沿いにいくつかの宿がひっそりと寄り添って建っている、古くからの湯治場だ。
その板室にある日帰り温泉施設がここグリーングリーンで、名前から想像する通り、新しくきれいな建物である。

内湯はノーマルな造りだが、天井などに木が多く使われており、また露天は巨大な岩を組んだ豪快な風呂で、これはなかなか秀逸だ。

実はこの板室温泉、昔から「綱の湯」というのが有名であったそうである。一人でも多くの人が入浴できるようにするため、深い浴槽に立って入り、その際、体がぐらつかないように上からぶら下がっている綱につかまるというものだ。
このグリーングリーンでも、昔の綱の湯を体験できるのだが、あいにく1つしかないため、男女が週替わりで入れ替わるとのこと..
私が訪れた時はちょうど女性が綱の湯の日だったので、入ることができなかった。残念である..

湯は無色透明無味無臭の単純泉で、全くクセはない。薬湯と言われるほどの名湯なので、おそらく源泉は素晴らしいのだと思うが、残念ながらここの湯は見事に循環・消毒されており、消毒臭も結構きつい..

ただし、湯口から注がれる湯はどうやら源泉そのものであるようで、また一部、オーバーフローも行なわれているため、まあ良しとしよう。 
 泉質
単純泉 36.5度 
 日帰り入浴情報
10:00〜19:00(11月から3月は18:00まで) 第4水休 500円 
 アクセス
JR東北本線黒磯駅から板室温泉行きバスで約35分、終点下車、徒歩5分。 
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得









板室温泉の町並み

 
初入湯年: 2010年
 (最終更新日: 2010年3月)