松島温泉 乙女の湯

栃木県さくら市松島900 Tel:0286-82-2266
http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuon/


《栃木県での宿泊予約は こちら から》
田園地帯の中にあるのどかな温泉。日帰りがメインだが、湯治での宿泊も可能。何でもこの温泉、アトピー性皮膚炎に絶大な効果があるとのこと.. そのため、療養目的で訪れる客も多いそうだ。

浴室は「質素な湯小屋」といった風情で、私好みの素晴らしい風呂である。湯船は1つのみ。そこに掛け流しの源泉が並々と注がれている。
泉温は40度弱。少しぬるめだが、それがまたちょうど良い.. 湯に入った瞬間、驚いた。スベスベとした肌触り、そして体を包み込むような優しい入り心地.. 私が今までに入った数ある温泉の中でも、最高レベルの湯質だ。これなら、いつまででも入っていることができる。

湯は無色透明だが、ほんの微かに黄色味を帯びているように見える。また僅かに石油臭、もしくはラッキョウのような匂いも感じられる、珍しい泉質である。ちなみにここでは、シャワーやカランの湯にも源泉が使われているようだ。

外には露天風呂もある。こちらは結構大きな岩風呂で、内湯よりもさらにぬるめ。露天から溢れ出た湯は、内湯から溢れてきた湯と合わさって川のようになり、ゴーゴーと流れていく.. あぁ、極楽だ。

休憩用の大広間もあって、食事も可能。何度でも入浴することができるので、一日のんびりしていく近郊の客も多いとのこと。確かに、こんなところでゆっくりすれば、本当に落ち着くだろう.. もう文句なしの最高の温泉であると断言させていただく。
 泉質
単純泉 39.7度 湧出量 255ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜21:30 月休 700円
 アクセス
JR東北本線氏家駅からタクシーで約10分。車だと、東北自動車道矢板ICから約15分。
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年11月)