弁天温泉旅館

栃木県那須郡那須町湯本157 Tel:0287-76-2211
http://page.freett.com/cmjapan/benten/benten.html


《那須温泉郷での宿泊予約は こちら から》
那須湯本温泉の少し奥、那須国民休暇村の向かいにある一軒宿の温泉。有料道路から看板に従って細い坂道をどんどん下りていくと、控えめな建物が谷底にひっそりと建っている。

内湯は鄙びまくりだ。結構大きな浴室なのだが、壁や天井には緑の苔のようなものが付いてドロドロ.. そして床は、湯船から溢れ出た温泉の成分で、鮮やかなオレンジ色に変色している。これは、まさに私好みの素晴らしい風呂である。

湯は緑っぽい微濁。とても単純泉とは思えないほど濃厚な温泉臭と、しっかりとした金気臭が感じられる。泉温も48度という理想的な温度で、自然に湧き出た源泉がそのままの形で使われている。これは素晴らしい湯だ。

露天風呂がまた凄い。岩風呂が2つと釜風呂/壷湯が3つ、計5つもの風呂があるのだ。しかも、その全てが混浴である。ただ、各々の風呂はそれぞれ区切られていて、お互いが見えないようになっているので、女性でも比較的入りやすいのではなかろうか。私が訪れた時も、夫婦と思われる中年男女がしっぽりと入浴していた..

特に眺めが素晴らしいという訳ではないが、木々の緑が美しい、なかなか秀逸な露天である。近くにある「北温泉旅館」や「大丸温泉旅館」と比べると、比較的空いているので、これは穴場の秘湯と言えるだろう。
 泉質
単純泉 48.0度 湧出量 210ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜18:00 無休 1,000円
 アクセス
JR東北本線那須塩原駅から車で約50分。
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得








 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年7月)