三依温泉 まるみの湯

栃木県日光市中三依254 Tel:0288-79-0017

《栃木県での宿泊予約は こちら から》
蕎麦屋を兼ねた民宿「みより荘」にある温泉。私はこの温泉の存在を全く知らなかったのだが、「中三依温泉センター」に行くため駅を降りたところ、駅前にある看板を偶然見つけたのだ。

道路に面して蕎麦屋があり、その奥が民宿、そして最も奥まったところに赤い屋根の小さな湯小屋がある。木がふんだんに使われた浴室は、まるで東北の鄙びた湯治場のような趣きだ。そして、窓のすぐ外には杉木立が茂り、その向こうには清流が音をたてて流れる.. 誠に素晴らしい立地環境である。

湯は無色透明無味無臭。泉温13.5度という、かなり冷たい鉱泉で、湧出量は230ℓ/分。残念ながら循環されているが、一部放流も併用しており、湯船に浸かると湯が少し溢れてくれる。

「中三依温泉センター」とは歩いて6〜7分ほどしか離れていないのに、泉質が全く異なるのは面白い。ちなみに私は、この「まるみの湯」の方が秘湯っぽくて気に入っている。
 泉質
カルシウム-硫酸塩泉 13.5度 湧出量 230ℓ/分
 日帰り入浴情報
8:00〜20:00 400円
 アクセス
野岩鉄道会津鬼怒川線中三依駅から徒歩4分。
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得






 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年9月)