那須温泉郷
那須湯本温泉 滝の湯

栃木県那須郡那須町大字湯本

《那須温泉郷での宿泊予約は こちら から》
那須湯本温泉にある共同浴場。那須湯本と言えば「鹿の湯」が有名だが、他に宿泊客および地元民専用の外湯が2つあり、そのうち大きな方がここ「滝の湯」である。

湯本温泉では今でも「通い湯」の習慣が残っており、多くの民宿には内風呂が無い。そのため宿泊客は外湯に入るのだ。
一般外来の入浴はできないので、扉にはしっかり鍵がかかっている。宿で鍵を借りるのだが、これが何と非接触型の電子キー。温泉街の鄙びた外湯とハイテクの取り合わせは妙で、面白い..

中は結構広い。脱衣所、浴室ともに、もう1つの外湯「河原の湯」の倍ほどの大きさだ。浴室は全て木造り。趣きのある木の湯船が2つあり、源泉掛け流しの湯が溢れている。

湯は白濁で硫黄臭が強く、また白い湯の花も見られる。酸性ではあるが、肌に優しく入りやすい。非常に良い湯である。
 泉質
酸性明礬泉 69.9度
 日帰り入浴情報
5:00〜23:00 無休 無料(宿泊者以外は入浴不可)
 アクセス
JR東北本線黒磯駅から那須温泉/那須ロープウェイ行きバスで約35分、「那須湯本」バス停下車。
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年12月)