那須温泉郷
那須湯本温泉 河原の湯

栃木県那須郡那須町大字湯本

《那須温泉郷での宿泊予約は こちら から》
那須湯本温泉街のはずれにひっそりと佇む共同浴場。一般外来の入浴は不可で、入口には常に鍵がかかっている。地元民以外では、那須湯本の民宿に泊まっている客だけが宿で鍵を借りて入ることができるのだ。

浴室は、いかにも「素朴で鄙びた外湯」といった感じで、全て木造り。小さな木の湯船が2つ並んでいて、硫黄の香りに包まれた真っ白な濁り湯が、とうとうと注がれている。

もちろん、純然たる源泉掛け流し。溢れ出た湯が、床を伝って流れていく..

私が訪れた時は先客が何人かいたが、全て地元民であった。彼らが帰ったあと、幸運にも、この湯を独り占めすることができた。ほの暗い浴室で一人ぼんやりと乳白色の湯に浸っていると、日頃のストレスは全て流れ出ていってしまう。

那須湯本温泉には、宿泊者&地元民専用の共同浴場がもう1軒あるが(滝の湯)、私は、このひっそりとした「河原の湯」が好みである。
 泉質
酸性明礬泉 69.9度
 日帰り入浴情報
5:00〜23:00 無休 無料(宿泊者以外は入浴不可)
 アクセス
JR東北本線黒磯駅から那須温泉/那須ロープウェイ行きバスで約35分、「那須湯本」バス停下車。
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年12月)