塩原温泉郷
奥塩原新湯温泉 中の湯

栃木県那須塩原市湯本塩原
http://www4.ocn.ne.jp/~siobara/arayu/onsen/index.html


《塩原温泉郷での宿泊予約は こちら から》
新湯温泉の旅館「湯荘 白樺」の隣にある共同浴場。旅館と同じ源泉を使っているようである。
浴室は小さめ。ただ、私の他には誰もいなかったので、貸し切り状態で楽しむことができた。浴室内はすべて木造りで、湯船からは湯が常に溢れ出ている。

湯は白濁の酸性硫黄泉。強い硫黄臭と酸味があり、トロリとした良い湯だ。また、適温なのが嬉しい。

浴槽には黒いパイプで源泉が引かれているが、湯の出口から「ゴボゴボゴボ!」という音がしており、いやが上にも秘湯感を盛り上げてくれる。
 泉質
単純酸性硫黄泉 79.2度
 日帰り入浴情報
7:00〜18:00(冬期は8:00〜17:00) 無休 300円
 アクセス
JR東北新幹線那須塩原駅から車で約1時間。
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年10月)