塩原温泉郷
古町温泉 いけなみ

栃木県那須塩原市中塩原2 Tel:0287-32-2111

《塩原温泉郷での宿泊予約は こちら から》
塩原温泉郷の古町温泉のあたり、クアホテル寿苑を少し過ぎたところにある日帰り温泉。国道400号線沿いにあり、「お食事、温泉入浴休憩、つり堀」という看板に惹かれて寄ってみた。ここのメインは食堂で、その横にニジマスやイワナの釣り堀がある。
いかにも場末の大衆食堂といった感じなのだが、食堂のレジで入浴料金を払おうとすると、「1,000円です」とのこと。「高いなぁ」と思いつつ浴場に向かうと.. ここの風呂はすべて家族風呂だったのだ。

浴室は3つあり、入口のドアに使用中のフダをかけて、中から鍵をかければ、完全な貸し切りになる。これなら1,000円の料金も納得できる。
私が訪れた時は、食堂には大勢の客がいたが、入浴客は他に誰もいなかったので、3つの浴室全てに入ってみた。
そのうちの1つはかなり大きく、4〜5人が入れるほどの大きさだ。これを貸し切ることができるとは有難い。石造りの浴槽は周りを岩で囲ってあり、ちゃんとしたものである。
そして何より素晴らしいのは、熱めの源泉がそのまま注がれ、湯船からドバドバと溢れ出ていることである。

湯の質も良い。無色透明で鉱臭があり、ほんの微かに味があるようにも感じられる。湧出量は毎分220ℓ。純然たる源泉掛け流しである。

残りの2つの浴室は2人用の小さなもので、1つは木風呂、そしてもう1つはタイル風呂。実は、この小さな木風呂の浴室が最高であった。湯船は細長く、2人が向かい合って浸かると、ちょうど足があたる程度。使い込まれた木の浴槽が何とも言えない良い雰囲気を醸し出しており、しかも湯船に浸かると湯がザバーっと勢いよく溢れ出る。もう最高の気分だ。

ちなみに釣り堀では、釣った魚をその場で料理してもらって食べることができるらしい。私は釣りはやらなかったが、イワナの塩焼きと鱒フライの定食を注文したら、いきなり網で釣り堀の魚をすくって焼き始めたのにはちょっとびっくり.. ただ、味はおいしかった。

偶然見つけて、大して期待せずに立ち寄った温泉だったが、これは大当たりである。穴場の秘湯として、文句なしの5つ星だ。
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 55.9度 湧出量 220ℓ/分
 日帰り入浴情報
9:30〜17:00(12月下旬〜3月上旬は19:00まで) 無休 1,000円
 アクセス
JR東北新幹線那須塩原駅から塩原温泉行きバスで1時間少々、終点下車。
|戻る|

スパミシュラン 栃木県の温泉

JAL日本航空 先得









このフダがかかっていれば入浴可能

 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年10月)