伊豆高原温泉
アンダ倶楽部 伊豆 東大室

静岡県伊東市富戸1038-91 Tel:0120-759-126
http://www.andaclub.jp/

《アンダ倶楽部 伊豆東大室の宿泊予約は こちら から》
伊豆高原の近く、富戸という地にあるリゾートホテル。2013年の夏にオープンしたばかりの新しいホテルだ。

この宿のスタイルは画期的で、主な特徴は以下の通り。

@トップシーズン以外の宿泊は金土日と祝日のみ。
Aその他の平日は食事付きのデイユースのみ。
B全ての客室とも同料金で、食事も同じ。
C夕食時のドリンクはアルコール類も含めて全て無料。
   さらに夜のバータイムでも飲み放題。

これは呑ん兵衛にはとっても嬉しいシステムなので、早速嫁と訪れてみた。

伊豆高原の駅からはタクシーで向かう。約10分の道程で、料金は1,400円ほどだった。ただし、タクシーの領収書をチェックイン時に渡すと、1,200円を宿泊料金から差し引いてくれる。これは有難い。

到着して中に入ると、そこはお洒落な空間。この宿はバリ風をイメージしているらしく、そう言えば内装も何となく南国風.. 館内に流れるBGMも、いわゆるバリ風のガラガラした音楽である。

実はこの宿、新築されたものではなく、元は東京都板橋区の保養所であったそうだ。当初は板橋区民のための施設だったのだが、だんだん利用者が減ってきたため、民間に業務委託して「四季倶楽部 花の香 伊豆高原」として一般利用者の宿泊も受けていたらしい。
しかし、それも2013年2月末で営業終了。施設は売却され、アンダ倶楽部として全面改装の後、オープンに至った。

フロントの対応は100点満点。これは気持ち良く泊まれそうな期待が高まる。

客室は全部で20室。決して大きな規模ではないが、リゾートホテルはやはりこれぐらいが落ち着く。
私たちが泊まったのは金曜だったので、土曜に比べると空いていた。宿泊客は我々を含め5組。この5組はこのあと、夕食、バータイム、朝食などで常に一緒になるので、どうしてもお互いに顔を覚えてしまう。そのうち自然と挨拶をしたりして、これも小さな宿の良い点だ。

スパミシュランなので、やはりまずは温泉について述べておこう。
この宿のお風呂は3ヶ所。まず内湯の大浴場、同じく内湯の貸切風呂、そして別棟にある貸切露天風呂の3つである。

大浴場はごくごくシンプル。石張りの浴槽が1つあるのみで、これは保養所時代の浴場そのままなのであろう。この風呂は24時間いつでも入れる。

次に内湯の貸切風呂。ここはフロントに予約して、45分単位で利用することができる。
正直言って、特に何がどうとか言うような風呂ではなく、ごくシンプルな普通の浴場なのだが、完全なバリアフリー対応なので、そういう人でも安心して温泉入浴が楽しめるようになっている。おそらくこれも、保養所じだいの名残であろう。

そして、温泉ファンにとって最も魅力的なのが貸切露天風呂である。露天風呂は2つあって、大きいほうが3人用、小さいほうが2人用ぐらいの湯船だ。
これらは予約制ではなく、早い者勝ち。中からカギをかけると、「使用中」のランプが点灯する仕組みである。
当初、入れなかったらどうしようかと心配していたが、僅か5組の宿泊客では重なることのほうが稀で、基本的にはいつでも思いのままに入ることができた。
貸切露天風呂は林の中の湯小屋にあり、自然環境はバツグン! 湯に浸かりながら大室山を眺めることができ、これは最高に気持ちが良い。

湯は無色透明で弱い塩味あり。2kmほど離れた場所で湧出した源泉が、伊豆急の線路沿いに敷設されたパイプラインで送られてきている。伊豆高原の宿泊施設や別荘では、このスタイルが一般的であるらしい。

客室は見事に全面改装されているので、きれいで快適。広さも充分だ。
特に嬉しかったのは、各部屋にマッサージチェアが常備されていること。また、テレビは50インチでデカいデカい。

ただ、部屋の中をよく見ると、保養所時代の名残がいくつか残っているのが面白い。部屋は完全に洋風(バリ風?)になっているのだが、床の間らしき空間があったりする。また洗面などの水回りは基本的の昔のものをそのまま使っているようである。

さて食事だが、夕食は館内のレストランで頂く。全ての客が同じメニューのコースで、前菜2種から始まって、サラダ、スープ、魚料理、肉料理、デザートとなっている。
私たちが頂いたのは、魚は「金目鯛と魚介のバナナリーフ蒸し」、肉は「豚フィレ肉のロースト 季節の地場野菜添え」であった。どれも美味しく、満足満足。

しかも嬉しいことには、ドリンクは全て無料で飲み放題。ビールはもちろんのこと、ワイン、ウィスキー、日本酒、焼酎、そしてカクテルまで、全て無料である。(もちろんソフトドリンクも)

そして夜9時半からはカフェ&バーでバータイムが始まる。ここでも飲み物は全て無料だ。また、夜食としてラーメンも出してくれる。いや〜、これは嬉しいなぁ..

このホテルの魅力は他にもあって、例えばカラオケルームも無料で利用できる。私たちもチェックイン時にフロントで予約して、久々に熱唱した。ここでもドリンクは無料!
あと、ダーツや卓球、ビリヤード、インターネットコーナー、ライブラリ(漫画のみ)など盛りだくさんなので、どんな人でも退屈することはないだろう。
もちろん、のんびり滞在したい人は、温泉に浸かってゴロリと横になって..という過ごし方でも良い。

久々に良い宿に巡り会えた。これだけ充実していて、宿泊料金は金曜泊なら一人18,500円! またぜひ再訪してみたいと思っている。
 
 泉質

ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 69.0度

 
 日帰り入浴情報

不可(食事付きのデイユースプランあり)

 
 アクセス

伊豆急伊豆高原駅からタクシーで約10分。

 
|戻る|

スパミシュラン 静岡県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet





大浴場


内湯の貸切風呂


貸切露天風呂の湯小屋


大きいほうの貸切露天風呂


小さいほうの貸切露天風呂


露天風呂から見える大室山


客室


ディナーは和洋折衷


伊豆名物の金目鯛

 
  初入湯年: 2013年
  (最終更新日: 2013年10月)