富戸温泉 ホテル海

静岡県伊東市富戸字花生場1214-1 Tel:0557-51-0393
http://www.hotel-umi.jp/

《ホテル海の宿泊予約は こちら から》
伊東と伊豆高原の間、富戸という海辺の集落にあるリゾートホテル。

この宿は凄い! 4,500坪の敷地に客室は僅か15室のみ。全室がオーシャンビューになっていて、専用のウッドテラス付き。ロビーには皆で囲める大きな暖炉もあり、これはかなり高級そうだ。

浴場は2ヶ所。いわゆる普通の大浴場は本館の建物内にあり、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂から成る。
そしてもう1つ、海を見下ろす野天風呂が少し離れた場所にあるのだ。

宿に着いて、まず真っ先に野天風呂へと向かった。

これは! まさに絶景中の絶景。海を一望できる高台に、木曽材の丸桶風呂と大理石をくり抜いた石風呂が2つ並んでいる。
湯船に浸かると、湯がザバーっと溢れ出し、これは気持ちが良い! 最高だ。

しかも嬉しいことに、この野天風呂の湯は源泉掛け流しなのである。60度近い熱い源泉が常にチョロチョロと注がれ、自然に冷まして適温にしているのだ。
とは言え、長らく人が入っていないと、熱くなりすぎたり、逆にぬるくなりすぎることもあるが、その時は湯と水を手動で足すこともできるので、心配は無用である。

私は、1時間以上もボーっと海を眺めながらの湯浴みを楽しませてもらった。

夕食後、今度は館内の大浴場に行ってみた。

内湯は伊豆石で造られた浴槽。それほど大きくはないが、この規模の宿であれば、これぐらいで充分だろう。風呂では一度も他の客に会わなかったし..

大浴場には露天風呂もあり、こちらは何と桧風呂。目の前は常緑樹の林なので、緑の木々を見ながらの入浴が素晴らしい。また、夜は満天の星空を仰ぎながらの湯浴みも可能だ。
他にちゃんとサウナと水風呂もあって、これは設備的にも満点と言えるだろう。

ちなみに、湯は無色透明でほとんどクセなし。大浴場と野天風呂、それぞれに掲示されていた分析表では、両者で微妙に泉質が異なるようだが、浴感はほぼ同じに思えた。
さっぱりとした、入り心地の良い湯である。

客室についても触れておこう。
客室は全部で15室と書いたが、そのうち3室は離れの別棟である。1棟ずつ独立して建っており、それぞれの部屋に専用の露天風呂が付いている。それはそれは豪華な部屋だが、お値段も休前日なら一人4万円近くかかるので、まあ私などが泊まることはないだろうなぁ..

それ以外の12室は全て本館内にある。和室が1、洋室が7、和洋室が4という構成で、私は最も一般的な洋室に泊まった。右の写真を見ていただければ判る通り、シンプルながらも洗練されたデザインで、木がふんだんに使われているのでどこか暖かい雰囲気を醸し出している。
ちなみに和洋室というのは、ベッドが置いてある寝室の他に、畳敷きの和室も付いていて、一般の洋室よりもかなり広めである。

本館のロビーは天井が高く、こちらも当然ながらオーシャンビュー。中央に大きな暖炉があり、宿泊客がそれを囲んで談笑できるようになっている。ここではコーヒーと紅茶が飲み放題(ただしインスタント)なので、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

食事は別棟のレストランで頂くのだが、ここでの料理がなかなか美味しかった。

料理は「モダン和食」と称される和洋折衷で、私が宿泊した際のディナーメニューは以下の通りであった。

・先付   栗のポタージュスープ  パイ包み
・前菜   鴨のローストときのこのジュレ
・お椀   松茸と鱧の土瓶蒸し
・造り   伊勢エビ、ホタテ、アジ、サザエ(別注)
・揚物   秋刀魚の大葉巻き揚げ
・煮物   甘鯛の巣篭り蒸し
・台物   静岡牛の鍋仕立て
・御飯   むかご御飯、赤出汁、香の物
・デザート

どうです? なかなか魅力的でしょ。我々はこれに伊豆名物の金目鯛姿煮を付けて頂いた。どれも結構なお味で、酒が進む進む..

朝食もかなり豪華で美味。もし安い旅館に泊まったなら、これが夕食に出てきてもおかしくないような内容である。ふだん朝食を食べない私も、結構食べることができた..

このホテル、私は大いに気に入った。まさにリゾートの原点。のんびり過ごすには最適の宿と言えるだろう。
ちょっとお値段は張るものの、何かの記念日などにまたぜひ利用してみたいと思っている。
 
 泉質

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 58.9度
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 76.8度

 
 日帰り入浴情報

原則不可
※ただし要予約で受けることもあるようなので、詳細は宿に相談のこと。

 
 アクセス

伊豆急行富戸駅から徒歩12分。(送迎あり)

 
|戻る|

スパミシュラン 静岡県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet







海を望む野天風呂


木曽材の桶風呂


大理石風呂


内湯の石風呂


内湯に併設された露天風呂


オーシャンビューの客室


暖炉のあるロビー


夜になると暖炉に火が入る


刺身が旨い!


金目鯛も旨い!

 
  初入湯年: 2012年
  (最終更新日: 2012年11月)