天然の静岡温泉
美肌湯

静岡市葵区篭上15-15 Tel:0542-52-1126
http://www.bijinyu.co.jp/

《静岡県での宿泊予約は こちら から》
静岡市の郊外にある日帰り温泉。

「美肌湯」(びじんゆと読む)という名前からして、スーパー銭湯、あるいは、いま流行りのスパのような施設を想像していたのだが、実際には少し年季の入った、昔ながらの健康ランドであった。
浴場も、いわゆる今風ではない。露天風呂が無いのも、最近の入浴施設では珍しいかもしれない。

ここの温泉は2種類。この地で湧いている塩化物泉と、数kmほど離れた場所からタンクローリーで運んできている硫黄泉だ。
普通なら、この地で湧いている温泉のほうが良いに決まっているのだが、ここでは全く逆なのである。運び湯のほうがはるかに素晴らしい..

この運び湯は湧出地の地名から「カブラヲ温泉」と呼ばれており、微黄色透明で黒い湯の花がいっぱい! 硫黄臭もしっかりと感じられる、素晴らしい湯だ。
しかも信じられないことに、源泉をタンクローリーで運んできているにも関わらず、何と掛け流し! 私も温泉歴は長いが、運び湯の掛け流しというのは始めての経験である。
入り心地ももちろん最高。肌がスベスベ、ツルツルになり、まさに「美肌湯」の看板に偽りなしだ。

さすがに「カブラヲ温泉」は4人ほどが入れる小さな風呂だけで、それ以外の浴槽には全て、この地で湧いた塩化物泉が使われている。
この塩化物泉は無色透明無味無臭。全く温泉っぽさは感じられず、水道水との区別がつかない。しかもこちらは循環されているのだ。普通は逆ですよね..

いや〜、それにしても驚いた。感動した。今まで、運び湯のことを「ローリー湯」と呼んで、一段も二段も低く見ていた私だが、こんなに素晴らしい運び湯があったとは..
普通の経営者なら、この地で一応温泉が湧いていれば、それで良しとするだろう。でも、ここの経営者はそれでは飽き足らず、最高の泉質の「カブラヲ温泉」をわざわざ運んできてまで供しているのだ。しかも、源泉の品質を落とすことなく.. 私はもう降参、完敗である。星5つでも足りないぐらいの素晴らしい温泉と断言させていただく。
 
 泉質

ナトリウム-塩化物泉 42.3度 湧出量 202リットル/分

含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 27.7度 湧出量 302リットル/分

 
 日帰り入浴情報

6:00〜23:00 第3火休 1,000円(平日は800円)

 
 アクセス

JR静岡駅から美和大谷線・安倍線バスで約12分、「妙見下」バス停下車、徒歩2分。

 
|戻る|

スパミシュラン 静岡県の温泉

JAL日本航空 先得


 
  初入湯年: 2011年
  (最終更新日: 2011年12月)