伊豆天城温泉 禅の湯

静岡県賀茂郡河津町梨本28-1 Tel:0558-35-7253
http://zen-no-yu.com/

《禅の湯の宿泊予約は こちら から》
河津から天城方面に向かって車で15分ほどの所、「湯ヶ野温泉」に程近い山の中にある温泉。

ここは「慈眼院」という名の、れっきとしたお寺なのだが、その奥には妙にモダンな白い建物が建っており、これが何と温泉施設になっているのだ。なんでも、温泉は住職の奥さんが経営されているとのこと。

日帰りだけの入浴施設かと思いきや、ちゃんと宿泊も可能だ。もちろん食事も出るが、さすがにお寺だけあって、野菜中心のヘルシーメニューである。(希望すれば、金目鯛のしゃぶしゃぶや煮付けなども出せるらしい。)

浴場は凄くきれい! 白を基調にした明るい浴室は、壁一面が大きなガラス窓になっており、そこから見える山の緑が美しい。

外には露天風呂があり、これが嬉しいことに総桧造り。小さいながらも、非常に贅沢な湯浴みを楽しむことができる。
また、露天風呂の横にはデッキチェアーが置いてあるので、伊豆の山々を眺めながら、ほてった体を冷ませるのも有難い。

湯はほぼ無色透明無味無臭。スベスベとした肌触りの良い湯だ。
自家源泉で泉温47度、しかも湧出量169リットルという好条件なので、加温も加水も必要なし。もちろん、循環・消毒とは無縁の掛け流し湯である。
そのため内湯も露天も、湯は常にオーバーフローされており、これはもう極楽以外の何物でもない。

ここの湯は飲泉も可能だ。湯船に注がれる湯口にはコップが置いてあり、口に含んでみると、ほんの微かに鉱臭が感じられた。また、脱衣所には源泉を冷やした給水機もあって、これは美味い! 冷たくなると、まるでミネラルウォーターのようだ。

「禅の湯」のもう1つの売りは、「石の湯」と呼ばれる鉱石サウナ。一種の岩盤浴のようなものだが、暗い部屋一面にトルマリンやゲルマニウムなどの玉砂利が敷き詰められており、そこにバスタオルを敷いて寝転がるのだ。程良い熱さと湿気があり、これはなかなか気持ちが良い!
ちなみにこの鉱石サウナは男女別にそれぞれあるので、サウナ着などは着ずに裸で入れる。

いや〜、私はこの温泉、ともかく気に入った。湯も風呂も景色も環境も、すべてが一級の素晴らしい温泉である。まさに穴場中の穴場、皆様にも強くお奨めしたい。
 
 泉質

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 47.0度 湧出量 169リットル/分

 
 日帰り入浴情報

10:00〜22:00 木休 1,000円

 
 アクセス

伊豆急行河津駅から天城・修善寺方面行きバスで約16分、「慈眼院前」バス停下車すぐ。

 
|戻る|

スパミシュラン 静岡県の温泉

JAL日本航空 先得



表は寺院


「禅の湯」の建物


内湯


露天風呂


露天から見る伊豆の山々

 
  初入湯年: 2011年
  (最終更新日: 2011年10月)