湯ヶ野温泉 福田家

静岡県賀茂郡河津町湯ヶ野236 Tel:0558-35-7201
http://www4.ocn.ne.jp/~hukudaya/


《河津温泉郷での宿泊予約は こちら から》
湯ヶ野温泉は、河津川沿いに数軒の宿がひっそりと並ぶ、鄙びた温泉地である。小説「伊豆の踊り子」の舞台にもなっている温泉で、中でもここ「福田家」は、川端康成が逗留していた旅館として有名だ。

この宿の名物浴場は、明治末に作られた内湯の榧(かや)風呂.. それは半地下にあって、脱衣所から7段の階段を下りたところに小さな湯船がある。
浴槽はコンクリのような石張りだが、内側は木なので、肌触りが何とも優しい.. 川端康成も、この風呂がお気に入りであったとのこと。

湯はほとんど無色透明無味無臭であるが、ほんの微かに温泉特有の香りも感じられる。
浴槽からは四方に湯が溢れ出し、また湯口の湯はそのまま飲泉も可能。本当に入り心地の良い、「最高の湯」である。

この榧風呂、1つしかないので、男女が時間によって交代する。そのため建物の奥にもう1つ、露天風呂が用意されている。こちらは母屋とは別棟にあって、まだ新しそうだ。
露天は趣きのある岩風呂で、横にはちゃんと内湯も併設されている。浴室には木がふんだんに使われていて、なかなかの出来と言えるだろう。

ただし、こちらは湯がイマイチだ.. 榧風呂と同じ源泉だと思うのだが、どうも循環されているようで、僅かとは言え消毒臭も漂っている。
榧風呂の方には洗い場もないので、この新しい浴場は、「宿泊客が体を洗うための風呂」といった位置づけであろうか..

日帰り入浴の場合、榧風呂か露天風呂かのどちらか一方にしか入ることができない。でも、ここで露天を選んではいけない.. もっと言うなら、この宿に来て榧風呂に入らないなんて、意味が無いと断言してもいい。

ただし、どうしても榧風呂と露天風呂の両方に入りたいという人に朗報をお伝えする。ここの入浴料金は700円だが、あと300円足して1,000円支払うと、両方に入浴できるのだ。
 泉質
ナトリウム・マグネシウム-塩化物泉 62.5度
 日帰り入浴情報
10:00〜17:00 無休 700円
 アクセス
伊豆急行河津駅から修善寺行きバスで約15分、「湯ヶ野」バス停下車、徒歩3分。
|戻る|

スパミシュラン 静岡県の温泉

JAL日本航空 先得







これが榧風呂だ


露天風呂


露天風呂に併設された内湯

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年10月)