熱海温泉
福島屋温泉浴場

静岡県熱海市銀座町14-34 Tel:0557-81-2105

《熱海温泉での宿泊予約は こちら から》
ニューフジヤホテルの手前、バス通りに面してひっそりと建つ浴場。ここは「福島屋旅館」という宿なのだが、共同浴場として風呂を 一般に開放している。

外観もかなり古びているが、中はもっと凄い。まず、脱衣所が泣かせてくれる。木の床はベコベコで抜けそうだし、明かりは裸電球が1つあるのみ.. まるで妖怪でも棲みついていそうだ。
おそらく昔の熱海の旅館は、みんなこのような感じだったのであろう。ここには、古き良き時代の熱海の情緒が残っている..

浴場は脱衣所から一段低い場所にあり、こちらも同じく思いっきり鄙びている。浴槽は結構大きく、10人ほどが入れるであろう。レトロなタイルが良い雰囲気を 醸し出している。

湯は無色透明の食塩泉。塩辛さは「中くらい」といったところだ。パッと見ると、どこからも湯が注がれていないようだが、熱湯に近い高温の源泉がパイプからちゃんと足されている。もちろん掛け流しで、湯に浸かるとザバーっと溢れ出て、浴室の隅にある溝に流れていく..

風呂の湯はそれほど熱めではなかったが、さすがに熱海の食塩泉だけあって、浴後はいつまでもホコホコ感が消えなかった。

この「福島屋」の中だけは、熱海の喧噪から取り残されたようにひっそりと静まりかえっている。これは、はっきり言って「穴場」だ。
こんなに素晴らしい共同湯があるうちは、熱海もまだまだ大丈夫であろう。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
 日帰り入浴情報
10:00〜19:00 無休 350円
 アクセス
JR東海道本線熱海駅から徒歩約10分。
|戻る|

スパミシュラン 静岡県の温泉

JAL日本航空 先得









妖気漂う脱衣所

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年7月)