赤沢温泉
赤沢日帰り温泉館

静岡県伊東市赤沢字浮山170-2 Tel:0557-53-2617
http://top.dhc.co.jp/akazawa/onsenkan/index.html


《赤沢温泉での宿泊予約は こちら から》
「赤沢日帰り温泉館」というベタな名称だが、ここは化粧品のDHCが経営する温泉施設で、同じ系列の「赤沢温泉ホテル」に隣接した海辺に建つ。
2003年にオープンしたとのことで、さすがに新しくてきれい。国道135号線に面していることもあり、休日ともなれば多くの客で混み合う。
 
ここの「売り」は、何と言っても「25mの眺望露天風呂」。文字通り、風呂からの眺めは最高だ。かなりの高台にあるので、広大な海を見下ろすことができ、はるか沖には利島や新島、神津島まで見わたせる。そして背後には伊豆の山々.. これを絶景と言わずして、何が絶景であろうか... はっきり言って、この露天からの眺望は日本一であろう。また、もちろん内湯からも、そしてサウナからも、窓越しに素晴らしい景色が見えることも申し添えておく。
 
ただし、湯は少々頼りない。無色透明で若干の塩辛さは感じられるものの、当然ながら循環されており、塩素臭も気になる..
まあ、湯はイマイチだが、この眺めの素晴らしさは筆舌に尽くしがたいので、ぜひ訪れられることをお奨めする。
 
DHCの経営ということで、やはりメインのターゲットは女性であるようだ。内湯にはDHC特製の入浴剤を入れた「DHCの湯」があったり、エステティックサロンやタイ古式マッサージなどもある。また脱衣所では、DHCの化粧品が使い放題!(何とトイレにまでDHCのハンドソープが置かれていたのには驚いたが..)
 
入浴料は1,600円と少しお高めだが、タオルやバスタオルも自由に使えるリッチな施設なので、充分にお得であろう。ただ、2階にある休憩室だけは全然リッチじゃない.. まるで罹災者避難所のようで、これはちょっといただけない...
 
また、ここの入浴料は大人も子供も同額である。そのため、うるさい子供が少ないので助かる。このような料金体系には大賛成! 温泉というのはのんびりしに行く所なのだから、他の施設でもぜひ見習ってほしいものだ。
 泉質
カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 43.2度
 日帰り入浴情報
10:00〜22:00(土日祝は9:00〜) 無休
1,600円(平日は1,200円)
 アクセス
伊豆急伊豆高原駅から送迎バスで約10分。
(このバスは、休日の混み合う時間帯には何と10分おき、それ以外でも15分おきには出ているので、たいへん便利である。)
|戻る|

スパミシュラン 静岡県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年1月)