冷川温泉 ごぜんの湯

静岡県伊豆市冷川999-2 Tel:0558-83-0281
http://www.geocities.jp/gozen_spa/


《ごぜんの湯の宿泊予約は こちら から》
ここは2003年12月に、テレビ東京の「湯治場めぐり」の番組で紹介されていた。中伊豆の山あいの集落にある一軒宿で、100%源泉掛け流しとのこと。「これは是非行かねば!」という訳で、放映の翌週に早速訪れてみた。

テレビで見た通りの、偏屈そうなオヤジが出迎えてくれる。休憩室には囲炉裏があり、串刺しにされた鮎が焼いてあったりして、秘湯の雰囲気抜群だ。ちょうど昼時だったので、入浴の前に蕎麦を食す。なんだか、田舎の知り合いの家で食事をよばれているような感じで、これは落ち着ける。

入浴料525円を払い、浴室へと向かう。脱衣場から入ったすぐの所が内湯で、小さな木の浴槽がある。2人が入れば一杯になるほどだが、さすがに源泉掛け流しだけあって、湯が常に溢れ出ているのが嬉しい。

外には露天風呂がある。6〜7人が入れる大きさで、いかにも手作りといった感じの素朴な湯船が素晴らしい。
4ヶ所からチョロチョロと源泉が注がれており、これが熱い。ここでは63度の源泉を水で薄めることなく、そのまま冷まして使用しているとのこと。まさに100%正真正銘の源泉掛け流しだ。いや、これは恐れ入った。
そのため内湯も露天も、どちらもそこそこ高温だ。ただし我慢できないと言うほどではなく、東京の熱い銭湯に比べればはるかに入りやすいだろう。

湯は無色透明無味無臭で、あまりクセは無いものの、素晴らしい入り心地である。もちろん、飲泉も可能。温泉の蛇口には、温泉成分が真っ白な固まりになってこびり付いており、なかなか濃い成分であることを物語っている。

循環、水増しを徹底的に排除し、あくまでもピュアな源泉にこだわっている主人に敬意を払って、文句なしの5つ星とさせていただく。
 
 泉質

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 63.6度

 
 日帰り入浴情報

12:00〜20:00 月休 525円

 
 アクセス

JR伊東線伊東駅からバスで約30分、もしくは伊豆箱根鉄道修善寺駅からバスで約20分。共に「下尾野口」バス停下車すぐ。

 
|戻る|

スパミシュラン 静岡県の温泉

JAL日本航空 先得









宿の家族専用の釜風呂

 
 初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2013年1月)