小屋原温泉 熊谷旅館

島根県大田市三瓶町小屋原1014-1 Tel:0854-83-2101

《島根県での宿泊予約は こちら から》
三瓶山の麓(と言うか、結構山の中)にある一軒宿の温泉。この宿には客室は5室しかない。それに対して浴室は何と4つもある。実は、ここの風呂は全て貸し切りの個室なのだ。いわゆる「家族風呂」といった感じで、どれも2〜3人が入れる大きさ。4つの浴室が並んでいるので、どこでも空いている好きな風呂に入ることができる。

ここの風呂は凄い! 浴室の床も浴槽も見事に赤茶色に染まり、ドロドロに浸食されてしまっている。特に湯が溢れ出す湯船の淵や、湯の通り道になっている部分の床は、温泉の成分が何層にも重なり、その様は圧巻である。また、湯船は石でできているようなのだが、その底もデコボコになっていて座るとお尻が痛いほどだ。

無色透明の湯は、かなりぬるめ。37度の源泉をそのまま使用しているからで、まさに正真正銘の源泉掛け流しである。ぬるめなので、いつまででも入っていられるのが嬉しい。(ただし入浴時間は1時間以内なので、それ以上の長湯はできないが..)

湯船に注がれる湯を飲んでみると、若干の塩辛さと炭酸の味が感じられた。そう、ここの湯は全国的にも珍しい食塩性炭酸泉なのである。湯に浸かると無数の細かい泡が体にまとわりつき、これが何とも言えない気持ち良さだ。
ただ、炭酸ガスが発生して危険なので、「浴室の窓を開けておくように」との注意書きが貼ってあった。

私の今までの湯歴の中でも、最高ランクと言っていい温泉である。本当に素晴らしい。
 泉質
含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉 37.6度
 日帰り入浴情報
9:00〜19:00 不定休 500円
 アクセス
大田市街から車で約30分。
|戻る|

スパミシュラン 島根県の温泉

JAL日本航空 先得








 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年5月)