温泉津温泉 元湯 泉薬湯

島根県大田市温泉津町温泉津 Tel:0855-65-2052
http://www2.crosstalk.or.jp/yunotsu/


《温泉津温泉での宿泊予約は こちら から》
温泉津温泉は1,400年の歴史を持つ古湯で、その温泉街の中心にある外湯が「泉薬湯」である。浴室は、もう超レトロで鄙びまくっている。そして何より素晴らしいのは、浴室の床や湯船がドロドロに浸食されていること。溢れ出た湯で赤茶色に変色した床はまるで鍾乳石のようで、歩くのが怖いほどだ..

浴槽は熱めとぬるめに分かれているが、ぬるめの方でもそこそこ熱い。ましてや熱めの方は、手をつけることすらできないほどの熱さである。温度計は46度を指していたが、どう考えても50度近くはありそうだった。地元の年寄たちも「今日は熱い」と言って、誰一人として入ろうとしなかった.. おそらく49.6度の源泉をそのまま注いでいるのだろう。
ここで外来者の私が「熱め」の湯に入れば、地元民たちの喝采を浴びることができただろうが、さすがの私でもこれは無理である。あきらめて「ぬるめ」の方に入る..

湯は緑っぽく濁っており、塩味と金気臭が強く感じられる。茶色い湯の花も多く見られる最高の湯である。また、湯船に注がれる湯はそのまま飲用も可能。「さすが」と言わざるを得ない、まさに名湯中の名湯だ。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 49.6度
 日帰り入浴情報
5:00〜21:00 無休 300円
 アクセス
JR山陰本線温泉津駅からバスで約8分、「温泉前」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 島根県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年5月)