雄琴温泉 スパリゾート雄琴
あがりゃんせ

滋賀県大津市苗鹿3-9-5 Tel:0775-77-3715
http://www.agaryanse.co.jp/


《滋賀県での宿泊予約は こちら から》
雄琴と言えば、関西ではソープランドの代名詞のようになっているが、元々は湖畔の静かな温泉地であった。その雄琴にある健康ランドが「あがりゃんせ」だ。ご丁寧にも、ソープ街に隣接して建っている..

ここは昔、「パルキ」という名前の健康ランドがあった場所で、私はその頃に一度、訪れたことがあった。当時は天然温泉が使われていたのかどうかよく判らなかったが、現在では正真正銘の温泉を使っているということで、久々に再訪してみた。

まず驚くのは、駐車場がデカいこと.. 270台も駐められるそうで、これは巨大だ。
外観は小洒落たリゾート風だが、中は典型的な健康ランドのスタイルである。そう、ここは決してスーパー銭湯ではない。そのため、普通の食堂の他にも焼肉屋やイタリア料理の店があり、また液晶テレビ付きリクライニングチェアも完備されているなど、なかなか豪華だ。これで1,550円というのは、タオル、バスタオル、館内着込みであることを考えると安いぐらいであろう。

さすがに健康ランドだけあって、浴室は広い。内湯、露天ともに、造りは最近のスーパー銭湯そのものである。昔の「パルキ」の時代とは異なっているので、完全にリニューアルされているようだ。
特筆すべき点は、露天風呂から琵琶湖が見えること、そしてソープも見えること.. おそらく夜だと、怪しげなネオンが輝いていることだろう。

湯は微黄色透明の単純泉で、多少のツルツル感はあるものの、泉質的には並以下といったところか.. もちろんバリバリの循環であろう。湯にはあまり期待しないほうがいい。

私は日曜に訪れたところ、ムチャクチャ混んでいた。入場するのに女性は何と1時間待ち.. まあ、温泉やスーパー銭湯が少ない滋賀にあって、手頃な値段で豪華な風呂が楽しめるとあれば、これだけの人気があるのも頷ける。
 泉質
単純泉 40.0度 湧出量 120ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:30〜翌朝9:00 無休 1,550円(平日は1,350円)
 アクセス
JR湖西線雄琴駅から送迎バスで約5分。(徒歩だと駅から20分弱)
|戻る|

スパミシュラン 滋賀県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2007年
 (最終更新日: 2007年1月)