蔵の湯鶴ヶ島温泉
蔵の湯 鶴ヶ島店

埼玉県鶴ヶ島市新町3-5-4 Tel:0492-71-2614
http://www.41-26.com/turugashima.html


《埼玉県での宿泊予約は こちら から》
東武東上線の坂戸駅から越生線のワンマン電車に乗り換えて一駅。車窓には一面に畑が広がる、のどかな地である。
「蔵の湯」は田舎の新興住宅地にポツンと建つスーパー銭湯で、その名の通り、蔵のような造りの外観をしている。

露天風呂がかなり充実しており、その中でも一番の「売り」が源泉掛け流しの壷湯である。嬉しいことに加温もせず、30度の源泉がそのまま供されているため、まさに正真正銘のピュアな掛け流しだ。 これは素晴らしい!
内湯にも一応「掛け流し」と称する浴槽があるが、こちらは温度調節のための循環をしているので、この壷湯が唯一の掛け流し風呂となる。
それだけに「壷湯」というのが少々残念だ。一番人気なので誰もが皆、入りたがるが、壷湯だと一人ずつしか入れないので、なかなか入浴のチャンスが巡ってこない のだ.. やはり小さくてもいいから、普通の湯船での掛け流しが欲しいところである。

湯はほぼ無色透明。源泉は微かに鉱臭を帯びているものの、塩化物泉の割には塩辛さもほとんどなく、ごくごくクセのない湯でと言えるだろう。

正直言ってここの温泉、立地環境があまりよろしくない。すぐ横が変電所で高圧電線が集まっているし、また近くに何があるのか知らないが、辺り一帯には肥料のような 「のどかなにおい」が漂っている。このにおいは露天風呂でも感じられ、こればかりは温泉施設のせいではないものの、ちょっと「 ...」である。
それにも関わらず、私が訪れた時も非常に多くの客で賑わっていた。手頃な値段で快適な湯を楽しむことができるということで、地元の人達に支持されているようだ。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 30.1度 湧出量 294ℓ/分
 日帰り入浴情報
8:00〜翌1:00 無休 800円(平日は700円)
 アクセス
東武越生線一本松駅から徒歩10分少々。
|戻る|

スパミシュラン 埼玉県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2008年
 (最終更新日: 2008年7月)