かんな川温泉 白寿の湯

埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1 Tel:0274-52-3771
http://www.yugo.co.jp/spa/hakujyu/


《埼玉県での宿泊予約は こちら から》
見た目は、何の変哲もない日帰り温泉施設で、1階が食堂と休憩所、2階が浴場という、ごく普通の造りだ。まあ、「田舎のスーパー銭湯」といった感じであろうか。

ところが一歩浴室に入ると、ここがただ者ではないことに気付く。新しくきれいな浴場なのだが、床は温泉成分によってドロドロに浸食され、赤茶色の鍾乳石のようになっている。本来の床はタイルのようなのだが、湯船から溢れ出た湯でタイルが溶け、その上に何層にも温泉成分が固まっているのだ。歩くと足の裏がチクチク痛い.. まるで、北海道か九州あたりの秘湯にでも来たかのような光景で、とても埼玉の温泉とは思えない。

内湯には大きめの浴槽が1つあるのみ。泡風呂やジェット風呂、サウナなどの余計なものは一切ない。ここは、純粋に源泉の湯を楽しむ場所である、という店側の思いが伝わってくる。
また、大きな窓からは山を間近に望み、ロケーションも素晴らしい。

露天風呂もある。こちらも浴槽は1つのみだが、L字型のかなり大きな湯船なので、ゆったり入ることができる。露天の湯も豪快に掛け流されており、溢れた湯は川のようになって床を流れていく! まさに極楽である。

湯は黄土色に濁っていて、かなり強い塩味と鉄臭が感じられる。湧出量は毎分130ℓ。泉温が低いにも関わらず、加熱源泉を掛け流しにしている。

入浴料金は何と700円! こんなに安い値段で、これほど素晴らしい湯に入れるなんて、本当に有難いことだ。埼玉の温泉の中では、「百観音温泉」と並んで、トップクラスの温泉と言えるだろう。

ちなみに休日などは駐車場にたくさんの車が駐まっているので、ちょっとビビってしまうが、中は結構広く、また大きな休憩室がいくつもあって適度に人が分散されるため、浴室そのものはそれほど混んでいないことが多い。
東京の我が家からだと片道3時間近くかかるが、3時間かけても充分に行く価値がある温泉と言えるだろう。
 泉質
ナトリウム-塩化物強塩泉 25.4度
 日帰り入浴情報
10:00〜23:00 無休 700円
 アクセス
JR高崎線本庄駅から鬼石町経由神泉村役場行きバスで約30分、「下渡瀬」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 埼玉県の温泉

JAL日本航空 先得







ドロドロに浸食した浴場の床

 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年7月)