名栗温泉 さわらびの湯

埼玉県飯能市下名栗685 Tel:0429-79-1212
http://nagurikankou.com/sawarabi.html


《埼玉県での宿泊予約は こちら から》
山あいの静かな村に突如出現した、という感じの、奇抜な建物の村営温泉(現在は飯能市営)である。
さすがに山村だけあって、屋内には木がふんだんに使われ、浴室も天井や壁はすべて木で作られている。外観から想像するより、浴室は狭い。石張りの浴槽が1つあるだけで、他にはスチームサウナと打たせ湯があるのみ。窓からは森林と川が見え、景色は最高である。

湯は全くの無色透明無味無臭。温泉法上の温泉で、フッ素の項目で該当するとのこと。分析表には、「微白濁、弱硫化水素臭」と書いてあったが、その徴候はまるで感じられなかった。湧出量は16ℓ/分と、かなり少ない。

露天風呂もあるのだが、これがあまり風情があるとは言えないのだ。「野外ジャグジー」と銘打っているものの、早い話がホーローの小さな浴槽が1つ外に置いてあるだけで、一人で入る分には良いが、二人が同時に入るともう手狭になってしまう。露天からの眺めが素晴らしいだけに、 少々残念である..

料金は800円。こんな山奥なのに、休日には多くの客が車で押し寄せていた。かなりの人気温泉である。
 泉質
温泉法上の温泉(フッ素) 16.5度 湧出量 16ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜18:00 水休 800円
 アクセス
西武池袋線飯能駅からバスで約45分、「さわらびの湯」バス停下車。
|戻る|

スパミシュラン 埼玉県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年3月)