武蔵野火止温泉
バーデホフクベレ
(休業中)

埼玉県新座市野火止7-2-1 Tel:0484-78-1991

《埼玉県での宿泊予約は こちら から》
志木駅からバスで8分..のはずであったのだが、渋滞でバスが動かず、結局50分ほどかかってしまった。これだから、中途半端な田舎の道路は嫌いだ...

バーデホフクベレは、ホテルに併設されたクアハウスで、その大半は水着着用の混浴である。メインは屋内と屋外のバーデプールで、ともかく広い。
プールは温泉を使ったものと白湯のものとの2つで、温度は共にぬるい。と言うよりは、生暖かいという程度.. 屋外にも巨大な温泉プールがあるが、これもほとんど暖かくなく、冬はとても入れたものではない。もちろん屋内外とも所々に暖かい浴槽がいくつかあり、そこで暖を取ることはできる。

来た時から気になっていたのだが、とにかく客が少ない。バーデプールは、おそらく100人は余裕で入ることができそうだが、そこには私を含めて2〜3人しかいない.. もちろん、混み合っているよりは空いている方が良いのだが、ここまで閑散としていると何だか逆に落ち着かない..

屋外にはログハウス調のサウナがあり、また、別棟の3階には「テルマリウム」という湿式サウナもある。

以上が水着で入るエリアで、最後に裸で入る男女別の浴室へと向かう。やはり裸で入る風呂が一番落ち着く。湯はかなりぬるめで、38度の源泉を加熱せずそのまま使っているようだ。茶褐色透明の湯は、重曹成分が多いらしく肌がツルツルになり、しかも茶色い湯の花が無数に浮遊している。この浴槽だけは、循環の徴候は見られず、湯船からは湯がどんどん溢れ出ている。これは素晴らしい。

ちなみに、ここの温泉名は「武蔵野・火止温泉」だと思っていたが、実際には「武蔵・野火止(のびとめ)温泉」だそうである。また施設名も「バーデ・ホフクベレ」だと思っていたが、「バーデホフ・クベレ」が正解とのこと..

※ 2005年2月から休業しているらしい。
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 38.0度 湧出量 570ℓ/分
 日帰り入浴情報
平日:10:00〜23:00 土曜:9:00〜24:00 日祝:9:00〜23:00
不定休 2,000円
 アクセス
東武東上線志木駅からバスで8分、「新座警察署前」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 埼玉県の温泉

JAL日本航空 先得






 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年12月)