花の里温泉 祥風苑

大阪府高槻市塚脇4-20-3 Tel:0726-89-6700
http://www.sansui-kan.jp/


《大阪府での宿泊予約は こちら から》
高槻駅から送迎バスに乗って約15分。この送迎バスは、レトロ調のボンネットバスである。派手な外観なので、駅前でもすぐに判るだろう。座席は通勤電車のように向かい合わせで、しかも木のベンチ。レトロ感を出すためにわざとそうしているのかもしれないが、縦揺れが激しく、はっきり言って乗り心地は極めてよろしくない..

高槻駅から少し走っただけなのに、あたり一面には田んぼや畑が広がる。そんなところに、この「祥風苑」はポツンと建っている。
ここは、摂津峡の温泉旅館「花の里温泉 山水館」が経営する日帰り温泉施設で、造りは完全なスーパー銭湯である。1階のほとんどは食堂になっており、軽食から定食まで、メニューは結構豊富だ。ちなみに私は「花の里弁当」というのを食したが、これはよく法事で出てくる仕出し弁当のような感じであった。

浴場は男女とも2階にある。浴室はそこそこの広さだが、入った瞬間、塩素の臭いが鼻をつく.. これは、湯はあまり期待できなさそうだ。
主浴槽には温泉が使われ、ジェット風呂には井戸水が使われているとのこと。他にはサウナと水風呂、そして外には露天風呂もある。しかし、それだけではない。さらに階段を上がった屋上にも、巨大な露天風呂があるのだ。25人ぐらいは入れるだろうか、ともかくデカい... これだけ大きいと、気分も爽快になる。

湯は無色透明無味無臭。ph9.13の重曹泉で、浴感はツルツルというよりはヌルヌルに近い。まさに、美人湯として名高い龍神温泉のようで、特に大阪近辺では珍しい泉質なのではないだろうか。
それなのに、残念ながら全ての浴槽が循環され、そのため塩素も入れまくりである。湧出量が毎分400ℓ近くもあるそうなので、1つでもいいから、また小さくてもいいので、源泉掛け流しの風呂が欲しかった..
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩泉 42.0度
 日帰り入浴情報
10:00〜24:00 無休 900円(平日は800円)
 アクセス
JR京都線高槻駅から送迎バスで約15分。
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得





乗り心地の悪いレトロバス


これが花の里弁当だ

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年12月)