箕輪の里温泉

大阪府東大阪市古箕輪1-14-24 Tel:0729-61-4126
http://www.satonoyu.jp/group.html


《大阪府での宿泊予約は こちら から》
下町の住宅地にあるスーパー銭湯であるが、スーパー銭湯としては比較的小規模と言えるだろう。1階が駐車場で、2階がフロントや食堂、脱衣場になっており、浴室は3階にある。

内湯には主浴槽、ジェット風呂などが並び、外には小さいながらも露天風呂がある。ここでは、水風呂以外の全ての浴槽に温泉が使われていて、なんと掛け湯までもが温泉という贅沢さだ..

もちろんサウナも完備なのだが、ここで面白いのは「アイスサウナ」である。要は、氷点下の冷凍室のようなもので、サウナから一気に移動すると、100度近くの温度差を体験することができる。

湯は黄褐色透明で無味無臭。湧出量も毎分480ℓと多く、店では一応、「掛け流し」と謳っている。ただし温度調整のための循環は行なっているようなので、完全な源泉掛け流しとは言えないだろう。また、塩素消毒も行なわれている。
それでも全ての浴槽で温泉を使用し、湯船には常に新鮮な源泉も足され、かつ、その一部はオーバーフローさせている。スーパー銭湯としては文句なしの上出来である。また、従業員も皆、人の良いおばちゃん達で好感が持てる。これでこの料金は安い!

ちなみに、ここの入浴料金は650円なのだが、どうやら公衆浴場として認可を受けているらしく、銭湯料金で入浴だけ行なうことも、建前上は可能である。実際に券売機にも「入浴料金360円(当時)」のボタンがある。
ところが、銭湯料金だけで入った場合はサウナや露天風呂の使用はできず(←まあ、これはよくある事だが)、更にはシャンプーやボディシャンプーの使用も禁止、そして極めつけはロッカーの使用も禁止.. しかもフロントには、「銭湯料金だけでの入浴は御遠慮ください」という旨の掲示もされているのだ。
要するにここの本音は、「うちの施設は公衆浴場として保健所の認可を貰っているので、建前上は公衆浴場料金でも入れることにしておかないとマズいのですが、実際にはそんなに安い料金で来られては儲からなくて困るので、銭湯料金だけでは入浴不可ですよ!」と言っているようだ。誠に奥が深い..
 泉質
単純泉 44.9度 湧出量 480ℓ/分
 日帰り入浴情報
9:00〜24:00 第3火休 650円(平日は550円)
 アクセス
JR学研都市線住道駅から近鉄八尾行きバスで約10分、「楠見橋」バス停下車、徒歩2分。
(平日と土曜はJR鴻池駅と近鉄荒本駅から送迎バスも出ている。なぜ日曜は運休なのかが解せないが..)
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年6月)