一番温泉 うぐいすの湯

大阪府富田林市大字新堂2094 Tel:0721-23-4126
http://www.uguisunoyu.com/


《大阪府での宿泊予約は こちら から》
2001年にオープンした大規模スーパー銭湯。入口を入るとすぐ、「天然温泉湧出中」という看板と、岩から温泉がチョロチョロと湧き出るモニュメントがある。思わず「おぉっ」と思ってしまうが、これで期待してはいけない..
ここは天然温泉とは言うものの、湧出量が毎分68ℓと少なく、そのため数ある浴槽の中でも、温泉が使われているのは僅かに1つだけなのだ。

しかも、泉質が非常に地味である。無色透明無味無臭で、全くクセは無く、「温泉」という表示がなければ、他の水道水の湯船と区別がつかない。もちろん完全なる循環で、塩素臭が香る...
パンフレットには「炭酸泉」とあるが、分析表を見る限りでは「温泉法上の温泉」で、メタ珪酸の含有量が僅かに規定値を超えるため、かろうじて温泉と称せるようだ。

ただし露天風呂は凄い。崖の斜面をそのまま露天にしたような造りで、3層構造になっている。
まず、内湯から出てすぐの所には桧風呂(ただし淵のみ桧で中は石張り)、滝湯、足湯がある。普通のスーパー銭湯ならこれだけでも充分なのだが、そこから階段を登った所には2層めの岩風呂がある。こちらは湯に備長炭が入っている。

そして、そこから更に急な階段を30段ほど上がった最上部には、海水風呂の湯船がある。和歌山沖の海底から汲み上げた海水だそうで、そこにヒマラヤ岩塩と昆布を加えているとのこと..(昆布を入れる意味は不明..)
一番上まで来ると、さすがに眺めが良い。富田林名物のPL教の塔は、反対側なので見えないが、代わって信貴山や葛城山、金剛山といった山々が一望できる。

スーパー銭湯としては充分に快適で、かなり楽しむことができる。ただし、温泉そのものの質は....
 泉質
温泉法上の温泉(メタ珪酸) 17.3度 湧出量 68ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜翌2:00(土日祝は9:00〜) 無休 600円
 アクセス
近鉄長野線富田林駅から徒歩10分弱。
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年4月)