生玉温泉 ホテルFarfalle
ちょうちょの妖精

大阪市天王寺区生玉町10-6 Tel:06-6779-4000

《大阪府での宿泊予約は こちら から》
生国魂神社のすぐ向かいにあるラブホテル。大阪在住の友人から、「温泉の湧いているラブホがある」と聞いたので、 それだけのためにわざわざ訪れてみた。ホテルの外壁には、アクイちゃんやモモらしきキャラクターがいっぱい描かれ、怪しげな雰囲気を漂わせている。

早速、客室にある浴槽に湯を入れてみると.. 確かに少し色が付いている。薄い黄褐色透明で、明らかに普通の水道水でないことは判る。
ただし匂いや味は全く感じられず、これが本当に温泉なのかどうかは不明。ただ、気のせいかも知れないが、浴後は肌が少ししっとりするようにも思われる。

帰り際、フロントのおばちゃんに、本当に温泉なのかどうか聞いてみると、「ええ。ラジウムがね..」とだけ言って、そそくさと奥に引っ込んでしまった。あまり、このことには触れてほしくないような様子である。
成分分析をしていない井戸水なのか、あるいは無許可掘削の温泉なのか。真相は謎である..

ちなみに「生玉温泉」という名前は、私が勝手に命名したものであるので、あしからず..
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
宿泊か休憩で利用
 アクセス
地下鉄堺筋線・千日前線日本橋駅8番出口から徒歩6〜7分。
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年9月)