大和川矢田温泉
ラスパ
OSAKA(閉店)

大阪市東住吉区矢田5丁目4番1号 Tel:06-4700-2626
http://www.laspaosaka.com/


《大阪府での宿泊予約は こちら から》
矢田には元々、「ふれ愛温泉矢田」という温泉銭湯があった。泉温45度、湧出量470ℓ/分という非常に好条件の温泉である。もちろん今でも「ふれ愛..」は健在であるが、そこから200mほどの場所に、大阪市が大規模な入浴施設を建てた。
愛称は「ラスパOSAKA」だが、正式名称は「大阪市立ゆとり健康創造館」という、れっきとしたお役所である。

中は、混浴で水着着用のバーデゾーンと、裸で入る男女別の浴室に分かれている。

まずはバーデゾーンへ。北イタリアをイメージしているとのことで、かなり広い。メインは円形の大浴槽で、水深は深く、皆、水の流れに身を任せてグルグルと回っている。その周りに、様々な浴槽が並んでいるが、そのほとんどはかなりぬるめである。温泉というよりは温水プールと考えた方がよさそうだ。

外にもいくつかの浴槽があるが、これらも基本的にはプールである。私は、こういった水着着用の温水プールではあまり落ち着かないので、さっさと男女別の風呂へと退散する。
こちらの方は、狭いながらもなかなかのものであった。内湯には桧風呂と深めの浴槽、そしてサウナと水風呂があり、外には露天風呂が2つ。

ラスパOSAKAの料金は1,600円だが、この裸で入る風呂だけでも充分モトは取れそうだ。しかもタオルやバスタオル、館内着込みの料金である。それに温水プールもタダで付いていると考えれば、これは安いのではないだろうか..

ただし、お湯はやはり源泉には勝てない。温泉は「ふれ愛..」からの引湯だが、これだけ大規模な施設である。当然、循環であろう。源泉の「ふれ愛..」では、湯に温泉特有の匂いが感じられるが、ここではまったく感じられない。それどころか、消毒用の塩素臭ばかりが鼻につく..

本当の温泉好きには、「ふれ愛..」の方をお奨めする。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 45.1度
 日帰り入浴情報
10:00〜22:00 不定休 1,600円
 アクセス
近鉄南大阪線矢田駅から徒歩15分。
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年4月)