大和川矢田温泉
ふれ愛温泉矢田

大阪市東住吉区矢田5丁目8-2 Tel:06-6699-7299
http://yata-jinken.com/


《大阪府での宿泊予約は こちら から》
大和川沿いの下町にある温泉銭湯。ここは、昭和63年に「大阪で初めての高温泉」として話題になったところである。私が最初に訪れたのは、温泉としてオープンして間もない頃だったので、大変な賑わいであった。

近年、ここから引湯した大規模入浴施設「ラスパOSAKA」ができたこともあり、久々に再訪してみた。相変わらず多くの客で賑わっていたが、そのほとんどは地元のおっちゃん、おばちゃんである。脱衣場や浴室には演歌がガンガン流れている..

浴室の中央には大きめの浴槽があり、嬉しいことに湯が湯船の淵からどんどん溢れ出している。ここの湧出量は何と毎分470ℓ! この規模の銭湯には充分すぎるぐらいの湯量である。

隅には小さな電気風呂もあり、こちらも当然、温泉である。他にサウナと水風呂もあるが、サウナは極めて小さい。

外には温泉を使用した露天風呂がある。7〜8人が入れる大きさなのだが、建物と建物の隙間にあるので、露天特有の開放感にイマイチ欠けている..

湯は少し黄色味をおびた微褐色透明で、微かに温泉特有の匂いが感じられる。なお、飲泉も可能。飲んでみると、僅かに味は付いているようだが、塩味はほとんど感じられなかった。

大阪市内で、これほど豊富な湧出量を誇る温泉は、他にはないだろう。やはり湯船からお湯がオーバーフローしているのは、贅沢な気分になれるものである。
しかも、銭湯料金なので極めて安い。かなりお奨めの一湯である。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 45.1度 湧出量 470ℓ/分
 日帰り入浴情報
6:00〜24:00 無休 銭湯料金
 アクセス
近鉄南大阪線矢田駅から徒歩約12分。
|戻る|

スパミシュラン 大阪府の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 1990年
 (最終更新日: 2003年4月)